BLONDY日記

BLONDYとお嫁さんとソニエン達のお散歩日記(時々旅行記)

大川沿いを大阪拘置所方面へお散歩

f:id:comicbreakdown:20180412151702j:plain

 去年もこの時期にお嫁さんと来た大川沿いの桜並木。

今年もお散歩しました。

 

f:id:comicbreakdown:20180412151720j:plain

 まずはご近所の野良猫にご挨拶。

うちのマンションの前は近所の飼い猫「カゴちゃん(通称)」の縄張りでした。

でも最近はカゴちゃんと同じキジトラの写真の子に縄張りを譲ったみたいです。

なので我々はこの子を「カゴの弟子」と勝手に命名。

警戒心が強いのか中々触らせてくれません…。

 

f:id:comicbreakdown:20180412151740j:plain

 まずは去年と同じく総合医療センターへ。

入り口前のモニュメントを見る度に映画「スターゲイト」を思い出す。

 

f:id:comicbreakdown:20180412151757j:plain

 ここの1Fにある「カフェドクリエ」で昼食です。

 

f:id:comicbreakdown:20180412151812j:plain

 写真は私が注文したポークと玉子のサンドウィッチ。

 

f:id:comicbreakdown:20180412151828j:plain

 こちらはお嫁さんが注文したナポリタン。

 

f:id:comicbreakdown:20180412151846j:plain

 ナポリタンを食すお嫁さん。

 

f:id:comicbreakdown:20180412151900j:plain

 腹を満たした我々は都島橋付近から大川沿いの遊歩道へ。

去年はここを起点に桜ノ宮方向へ南下しましたが…

 

f:id:comicbreakdown:20180412151914j:plain

 今年は逆方向へ。

淀川へ向かう北方向へお散歩。

 

f:id:comicbreakdown:20180412151933j:plain

 八重桜が咲いていました。

去年同様、ソメイヨシノはもう散った後みたい。

 

f:id:comicbreakdown:20180412151945j:plain

 綺麗な桜並木。

春を感じる瞬間です。

 

f:id:comicbreakdown:20180412151959j:plain

 桜の前でお嫁さんを記念撮影。

 

f:id:comicbreakdown:20180412152015j:plain

 ソニエンの「サンタちゃん」も記念撮影。

 

f:id:comicbreakdown:20180412152029j:plain

 以前台湾のトイザらスで買った「スポンジボブ」。

ちなみに台湾では「海綿寶寶」と呼ばれています。

うちでは台湾の呼び方で「ボーボーちゃん」と呼んでます。

 

f:id:comicbreakdown:20180412152050j:plain

 ツルキキョウの花も咲いていました。

 

f:id:comicbreakdown:20180412152106j:plain

 暫く歩くと「飛翔橋」が見えてきます。

昔は自転車でよく通った橋です。

 

f:id:comicbreakdown:20180412152125j:plain

 飛翔橋の袂。

 白い花が沢山咲いています。

 

f:id:comicbreakdown:20180412152139j:plain

 お嫁さんが大好きな花らしいのですが…

本人は花の名前を知らないそうです。

 

f:id:comicbreakdown:20180412152159j:plain

 飛翔橋を越えた辺り。

 

f:id:comicbreakdown:20180412152514j:plain

 こんなところにも花が咲いています。

 

f:id:comicbreakdown:20180412152217j:plain

 なんか生命力を感じる。

 

f:id:comicbreakdown:20180412152239j:plain

 暫く歩くと右手に「さし入れ所 丸の家、放免屋」が。

 屋号の通り「差し入れ」を売るお店。

 

f:id:comicbreakdown:20180412152256j:plain

 そのお隣が「大阪拘置所」です。

 

f:id:comicbreakdown:20180412152310j:plain

 話題の〇池さんもここに拘置されていると聞きます。

なんか現在改修工事中みたいです。

 

f:id:comicbreakdown:20180412152329j:plain

 あまり拘置所の近くに来る事が無いのでここからは

大川沿いを離れて拘置所沿いコースに変更。

 

f:id:comicbreakdown:20180412152345j:plain

 昔は確かコンクリートの高い塀で囲まれていた記憶が…。

今は写真のように中が見える柵に変わっていました。

 

f:id:comicbreakdown:20180412152359j:plain

 拘置所の正面側は工事途中みたいですが

裏側は完成している印象です。

 

f:id:comicbreakdown:20180412152419j:plain

 途中「建築計画のお知らせ」の看板を発見。

 

f:id:comicbreakdown:20180412152435j:plain

 こちらは拘置所の裏側。

 

f:id:comicbreakdown:20180412152449j:plain

 そのすぐ隣はマンション。

更に向かい側には中学校があります。

聞いた話ではこの近くの高層マンションの上層階から

拘置所の運動場の様子が見えるんだとか。

そんなこんなで我々は拘置所の横を通り過ぎて

ベルパークへ抜けて帰途に就きました。

2016年ロサンゼルス&ラスベガス出張

f:id:comicbreakdown:20180329150520j:plain

 溜まったスマホの画像をパソコンに移していたら

アメリカ出張時の画像が出てきたので旅行記に加えておく事にしました。

2年前の事で記憶が曖昧なのでテキトーな箇所があるかもです…。

 

f:id:comicbreakdown:20180329150626j:plain

 2年前に仕事の関係でロサンゼルスとラスベガスへ1週間程出張しました。

写真はロサンゼルスのリトルトーキョー

 

f:id:comicbreakdown:20180329150712j:plain

 リトルトーキョーにある「リトルトーキョーモール」。

和風の建物と日本食のお店やスーパー、お土産物屋さんがあります。

 

f:id:comicbreakdown:20180329150801j:plain

 リトルトーキョーモールの入口にある櫓。

リトルトーキョーといえば「クライムハンター」や

北野武の「BROTHER」の舞台となった場所ですが、

実際は映画で見るよりもかなり狭くこじんまりとしています。

映画のイメージを抱いて来てみるとかなり拍子抜けするかも。

 

f:id:comicbreakdown:20180329150653j:plain

 私は出張中、リトルトーキョーにある事務所を拠点にしていました。

 

f:id:comicbreakdown:20180328185413j:plain

 こちらはローズボールスタジアムの前。

 

f:id:comicbreakdown:20180329150605j:plain

 ここで開催されているのが「ローズボールフリーマーケット」。

全米最大級のフリーマーケットだそうです。

アンティークや衣料品、家具や雑貨を売るお店が出店しています。

兎に角会場内が広く、出店数も半端なく多く、来場者も多く…って印象でした。

ここへは商品の買い付けに行きました。

 

f:id:comicbreakdown:20180329150854j:plain

 こちらは多分ロス近郊。

 

f:id:comicbreakdown:20180329150911j:plain

 ミリタリー関係の衣料品屋さんの倉庫です。

写真のバギーが売り物かは聞きませんでした。

 

f:id:comicbreakdown:20180329150937j:plain

 インパクトのある兵隊さんの人形と記念撮影。

こちらも別のミリタリー系問屋さんです。

 

f:id:comicbreakdown:20180329150957j:plain

 こちらは米軍払い下げ品の問屋さん。

 

f:id:comicbreakdown:20180329151017j:plain

 こちらは町のミリタリーショップ。

こちらは仕入れと視察を兼ねて訪問。

 という風にロスでは商品の買い付けに回っていました。

 

f:id:comicbreakdown:20180329151515j:plain

 ロスの街中で見かけた騎馬警官。

 

f:id:comicbreakdown:20180329223120j:plain

 アメリカで有名なハンバーガーチェーン「in-N-Out」。

コーエン兄弟の映画「ビッグ・リボウスキ」でデュード達が

食べていたのはここのハンバーガーです。

アメリカのハンバーガーはボリューミーで食べ応えがあります。

 

f:id:comicbreakdown:20180329151038j:plain

 こちらは「FarmerBoys」というハンバーガーチェーン店。

こちらのハンバーガーもボリューミーで美味しかったです。

 

 

f:id:comicbreakdown:20180329155018j:plain

 こちらは「Zankou Chcken」というレストランチェーン店。

グリルしたチキンとかケバブがメインのお店です。

調べてみたら地中海料理のお店みたいです。

 

f:id:comicbreakdown:20180329223935j:plain

そして私の一番のお気に入りが「KING TAKO」。

 メキシコ料理タコスのお店です。

なんでもオバマ元大統領も食べに来た事があるとか。

タコスもいいですがおススメは「ソペス」。

トルティーヤにタコスの具と千切りキャベツやチーズを乗せた感じの物。

1個が小さめなので何個でも食べられます。

私は滞在中現地でお世話になったスタッフに頼んで2回連れて行って貰いました。

 

f:id:comicbreakdown:20180329151056j:plain

 メキシコのジュース「JARRITOS」。

路上の屋台みたいなところで買って飲みました。

レモンとライムの柑橘系の味だったような記憶が。

 

f:id:comicbreakdown:20180329151116j:plain

El Pollo Loco」。

ここもグリルしたチキンのお店だったみたいですが全然覚えてない…。

 

…と、ここまでがロサンゼルス滞在の数日間に撮った写真でした。

 ロスでの買い付けをある程度済ませた後、ラスベガスへと向かいました。

 

f:id:comicbreakdown:20180329151554j:plain

 今回のラスベガス訪問は実質滞在1日半の強行日程。

レンタカーに乗ってアメリカ人スタッフのV君と2人で夜に出発しました。

写真は途中のガソリンスタンド。

 

f:id:comicbreakdown:20180329151626j:plain

 フリーウエイをひたすら飛ばします。

ロスからラスベガスまで3~4時間ぐらい掛かります。

 

f:id:comicbreakdown:20180329151647j:plain

 何とか無事にラスベガスに到着。

 

f:id:comicbreakdown:20180329151705j:plain

 深夜のラスベガス。

我々はV君が予約してくれたホテルへチェックイン。

とりあえず寝る。

 

f:id:comicbreakdown:20180329151727j:plain

 翌朝、ホテルの部屋から見たラスベガス。

 

f:id:comicbreakdown:20180329151801j:plain

 早速朝から仕事です。

レンタカーで出発。

 

f:id:comicbreakdown:20180329151820j:plain

 ラスベガス・ストリップ。

ホテルやカジノがある中心街です。

まるで町中がテーマパークのよう。

 

f:id:comicbreakdown:20180329151839j:plain

 私は今回が初ラスベガス。

仕事優先ですが、今回の出張中は休みなしだったので

半日程プライベートな目的をスケジュールに組み込んで貰いました。

 

f:id:comicbreakdown:20180329151904j:plain

 移動中に「トランプ・インターナショナルホテル」を発見。

この時はまだトランプが大統領になるなんて思ってもいなかったなぁ…。

 

f:id:comicbreakdown:20180329151934j:plain

 ラスベガスにあるミリタリーショップ。

ここでも買い付けをしました。

 

f:id:comicbreakdown:20180329153547j:plain

お店の前に置いてあった軍用トラック。

 

f:id:comicbreakdown:20180329153605j:plain

 キャタピラ付きの大砲で記念撮影。

売り物なのか不明ですがインパクト大です。

 

f:id:comicbreakdown:20180329152131j:plain

こちらはミリタリー系の衣料品屋さん。

 

f:id:comicbreakdown:20180329153501j:plain

こちらは現地の銃砲店。

買付ではなく店内を見学。

 

f:id:comicbreakdown:20180329152000j:plain

仕事関係を一通り終わらせてここからはプライベートタイム。

ラスベガスに来たら是非行きたかった場所へ… 

 

f:id:comicbreakdown:20180329152321j:plain

「 行きたかった場所その1」が見えてきました!

 

f:id:comicbreakdown:20180329152020j:plain

「 行きたかった場所その1」はこちら!

GOLD&SILVER PAWN SHOP

日本でもヒストリーチャンネルで放送中のアメリカの人気番組

「アメリカお宝鑑定団 ポーン・スターズ」の質屋さんです。

jp.history.com

うちは夫婦でこの番組のファンだったのでラスベガスに行く事があったら

是非、行ってみたかった場所です。

 

f:id:comicbreakdown:20180329152040j:plain

 壁にはハリソン一家とチャムリーの写真があります。

 

f:id:comicbreakdown:20180329152103j:plain 

 お店の前で記念撮影。

実際にお店の中にも入ったのですが、店内は観光客でいっぱいで

店内の奥半分ぐらいが完全にお土産物屋さんになっていました。

私は番組ファンのお嫁さんの為に靴下とポストカードを購入。

残念ながら店内にはハリソン一家とチャムリーの姿はなし…。

それでもテレビで見た場所に自分がいるだけでかなりテンション上がりました。

 

f:id:comicbreakdown:20180404224931j:plain

お土産の靴下を履いたお嫁さん(帰国後撮影)。

ハリソン一家の顔がプリントされています。

 

f:id:comicbreakdown:20180329155118j:plain

 こちらはラスベガスで有名なお土産物屋さん。

V君のすすめで次の目的地に行く前に立ち寄りました。

チップ型のチョコを会社のお土産に買ったような気がします。

 

f:id:comicbreakdown:20180329152225j:plain

 お土産物屋さんの奥に見えるタワーは「ストラトスフィア タワー」。

なんとこちらもカジノ付きホテルだそうです。

 

f:id:comicbreakdown:20180329152250j:plain

 「 行きたかった場所その2」へ移動。

分かりにくいですが目の前に看板が見えています。

 

f:id:comicbreakdown:20180329152358j:plain

 「 行きたかった場所その2」はこちら!

ただの倉庫じゃないですよ。

シャッターの下のフェンスの模様で分かる人には分かるはず!

 

f:id:comicbreakdown:20180329152425j:plain

 COUNT'S KUSTOMS

こちらもヒストリーチャンネルで放送中の番組

「アメ車カスタム専門 カウンティング・カーズ」!

jp.history.com

ダニーことザ・カウントのカスタムカーショップです、アーメン。

 当時、私はこの番組にかなりハマっていました。

なので、ラスベガスに行く事があれば絶対行きたい!と思っていました。

 

f:id:comicbreakdown:20180329152444j:plain

 ホーニーバスの前で記念撮影。

番組に登場したカスタムカーがショップ前に展示されています。

更にショップのショールームも見学出来るとの事、ナイス!

 

f:id:comicbreakdown:20180329153055j:plain

ショールームの中は番組でも良く登場しているので入れただけでテンションMAX!

ダニーがキープしているコレクションが所狭しと並べられていました。

 

f:id:comicbreakdown:20180329153122j:plain

 「ナイス!」なホットロッド。

 

f:id:comicbreakdown:20180329153155j:plain

 ペイントショップのライアンによるペイントかな?

ちなみにうちのお嫁さんは「ライアンLOVE!」です。

 

f:id:comicbreakdown:20180329153216j:plain

 「兄弟、こいつはワルだぜ!アーメン!」

ダニーの口癖を思わず叫びたくなるのを我慢。

 

f:id:comicbreakdown:20180329153233j:plain

 ホーニー・マイクコーナーもありました。

 

f:id:comicbreakdown:20180329153251j:plain

 これも番組に登場していたドリフトトライク。

 

f:id:comicbreakdown:20180329153309j:plain

 更にホーニーヘルメットコーナーも。

こちらもポーンスターズ同様観光スポットになっているようで

ショップ内にお土産コーナーがありました。

私は前々から欲しかったカウンツカスタムのジャケットとシャツをGET!

(未だに一度も外出に着た事がないですが…)

 

f:id:comicbreakdown:20180329153337j:plain

 外に出ると派手なバンを発見。

後に番組を見ていたら番組出演者のローリーのバンだと判明。

 

f:id:comicbreakdown:20180329153400j:plain

 離れた場所から見たショップ。

周囲には他の企業のオフィス等もあるので誘導のガードマンがいて

観光客の車を利用しても良い駐車スペースへと案内していました。

ここでも番組出演者に会う事が出来ませんでしたがローリーっぽい人が

出入りするのを見かけた気がします(普通に働いていた感じ…)。

 

f:id:comicbreakdown:20180329153437j:plain

 ラスベガスでの目的をほぼ達成して一旦ホテルに戻ります。

 

f:id:comicbreakdown:20180329153629j:plain

 ホテルに戻る途中通ったラスベガスっぽい場所。

 

f:id:comicbreakdown:20180329153701j:plain

 昔ながらのカジノっぽい外観が並んで言いました。

 

f:id:comicbreakdown:20180329153728j:plain

 トラックの荷台で護送される私(嘘)。

実はV君にもう一つ、私のわがままを頼んでいました。

「ラスベガスで実弾射撃がしたい!」

という事で射撃場を予約して貰ったらホテルまで送迎のトラックが来てくれました。

 

f:id:comicbreakdown:20180329153745j:plain

 運転する射撃場のお兄さん。

V君が予約したサイトにはハンビーで送迎と書いていたそうですが、

何故か我々を迎えに来たのは軍用トラックでした。

 

f:id:comicbreakdown:20180329153809j:plain

 移動中の荷台から撮影したラスベガスの街中。

 

f:id:comicbreakdown:20180329153828j:plain

 射撃場に到着。

BATTLEFIELD VEGAS」という観光客向けの射撃場です。

かなり広い敷地に軍用車両が大量に並べられていて、まるで軍の基地みたいな感じ。

残念な事にゆっくり写真を撮る暇も無く、建物内へと連行されてしまいました。

まず、受付カウンターで撃ちたい銃を選んで料金を支払います。

 暫く待っているとインストラクターのようなお兄さんに呼ばれて射撃場へ…。

 

f:id:comicbreakdown:20180329153846j:plain

 こちらが射撃場内。

床に転がっている薬莢の数が凄い事になってます。

ちなみに私は過去にロスの射撃場で2回ほど実弾射撃の経験があります。

…が、

ロスで撃てるのはセミオート(単発式)の拳銃やライフルまで。

…でも、

ラスベガスではフルオート(マシンガン)が撃てるんです!!

…更に、

50口径の対戦車ライフルも撃てるんです!!

ライフルはおろか、マシンガンの射撃経験が無かった私はこの機会を逃しません!

 

f:id:comicbreakdown:20180329153940j:plain

 写真はボルトアクションライフルを撃つV君(左)。

右の迷彩服のお兄さんがインストラクター。

お兄さんが付きっ切りで指導してくれます。

 

f:id:comicbreakdown:20180329153915j:plain

 残念ながら自分が撃っている写真がありません。

ちなみにここで私が撃った銃は…

H&K MP5 サブマシンガン

M4A1 アサルトライフル

AK74 アサルトライフル

「レミントン M870 ショットガン」

と…

 

f:id:comicbreakdown:20180329153959j:plain

 「バレット M82 50口径対戦車ライフル」!

ロボコップ第1作で「コブラ砲」として登場していたライフルです。

前の写真で右上にある巨大な銃弾が入った弾倉がコイツの物。

とんでもない威力の弾を発射する銃なので撃った時の反動も凄まじいはず…

が、実はこの銃だけ銃架に固定して撃ったので全く反動を感じずでした。

ちょっと想像していたのと違ったので物足りない気もしましたが、撃った時の

轟音が凄まじく、周りにいた他の観光客が全員驚いてこちらを見ていました。

ちなみに自分が撃ったターゲットはお土産に貰えます。

 

f:id:comicbreakdown:20180329154025j:plain

 帰りの送迎を待つ間に撮った軍用車両達。

射撃場のお兄さんの話では映画で使う劇用車のレンタルもしているのだとか。

 

f:id:comicbreakdown:20180329154046j:plain

 これがハンビーだよ!

ブラックホークダウンで見たのと一緒だもの。

結局帰りの送迎もハンビーではなく軍用トラックでした…。

 

f:id:comicbreakdown:20180329154109j:plain

 これ、ホテルの中です。

まるでテーマパークです。

 

f:id:comicbreakdown:20180329154123j:plain

 この日の夕食はカジノで大勝ちしたV君が御馳走してくれるとの事で…

 

f:id:comicbreakdown:20180329154140j:plain

 こちらのステーキハウスに行きました。

 

f:id:comicbreakdown:20180329154203j:plain

 今回のアメリカ出張で初めてステーキを頂きました。

かなりボリュームがあって美味しかったんですが、

前日からの疲労からか完食できず…。

この後V君にカジノに誘われましたが私は激しい腹痛に襲われて

一人ホテルの部屋へ戻りました。

トイレに小一時間籠った後すぐ寝てしまいました…。

ちなみにV君は一人でカジノに行ったみたいです。

 

f:id:comicbreakdown:20180329154226j:plain

 翌朝、ぐっすり寝たお陰で疲労も回復し、

朝からちょこっとだけカジノで遊んで出発。

ちなみに私はスロットで80ドル程勝ちました。

 

f:id:comicbreakdown:20180329154246j:plain

 帰りの車窓からラスベガスの風景。

 

f:id:comicbreakdown:20180329154309j:plain

 町全体がテーマパークです。

ホント短い滞在でしたが夢のような時間でした。

 

f:id:comicbreakdown:20180329154330j:plain

 フリーウエイをロスへ戻る。

往きは夜だったので見えなかった風景です。

左右に広がる風景は砂漠というか荒野のみ。

 

f:id:comicbreakdown:20180329154353j:plain

 途中「エリア51 エイリアンセンター」へ立ち寄りました。

なんかUFOやエイリアングッズを売っているお土産物屋さんです。

V君はここで売っているビーフジャーキーが欲しかったみたい。

この後、無事にロスへ戻りました。

 

f:id:comicbreakdown:20180329154645j:plain

 帰りの飛行機。

そんなこんなでかなり濃ゆいアメリカ出張でした。

彦根城までドライブ散歩

f:id:comicbreakdown:20180327152031j:plain

お嫁さんの希望で彦根城までドライブしてきました。

せっかく彦根城まで行くのなら…とアノ有名なゆるキャラにもご対面!

 

 

f:id:comicbreakdown:20180327152547j:plain

 いつものようにお供達を連れて大阪を出発。

 

f:id:comicbreakdown:20180327152612j:plain

 寅年のソニエン「トラちゃん」。

 

f:id:comicbreakdown:20180327152626j:plain

 クリスマスのソニエン「トナちゃん」。

ちなみにトナが首から下げているのはお嫁さん手作りのメダル。

 

f:id:comicbreakdown:20180327152649j:plain

 中央環状を南へ。

門真を越えて三井アウトレットパークの手前辺りで左の側道へ入ります。

 

f:id:comicbreakdown:20180327152705j:plain

 側道を左折すると第二京阪門真入り口。

 

f:id:comicbreakdown:20180327152732j:plain

第二京阪から京滋バイパスへ向かいます。

 この辺はスイスイ進んでます。

 

f:id:comicbreakdown:20180327152814j:plain

 久御山JCT京滋バイパスへ。

この辺りから急に混み始める…。

 

f:id:comicbreakdown:20180327152834j:plain

 京滋バイパスが結構渋滞していました。

 

f:id:comicbreakdown:20180327152854j:plain

 なんとか渋滞を抜けて瀬田東JCTから名神高速へ。

 

f:id:comicbreakdown:20180327152910j:plain

 途中休憩。

 

f:id:comicbreakdown:20180327152924j:plain

 菩提寺SAのモテナス菩提寺へ。

中には売店やフードコートがありました。

この日は春休み中という事もあり親子連れで賑わっていました。

 

f:id:comicbreakdown:20180327152941j:plain

 モテナスの入り口前に佇む狸さん達。

 良い表情してます。

 

f:id:comicbreakdown:20180327153000j:plain

 モテナスで大好きなソフトクリームを手に入れたお嫁さん。

ちなみに私は近江牛コロッケを食べました。

 

f:id:comicbreakdown:20180327153023j:plain

 休憩を終え再び名神高速彦根に向けて出発。

左側に琵琶湖があるはず…。

 

f:id:comicbreakdown:20180327153130j:plain

 名神高速彦根出口。

二車線あるETC用料金所の右側だけが渋滞中。

右側は右折専用で右折すると彦根城方面へ行けます。

が、左側は左折専用で彦根城とは反対側に向かう事になります。

そして、それを知らずに左の料金所から出た車が次々と

強引に右車線に割り込んで来るので全然進まない状況でした…。

この辺りは何とか解消出来るように改善して欲しいですね。

 

 f:id:comicbreakdown:20180327153150j:plain

 なんとか料金所から抜け出し彦根市街へ。

 

f:id:comicbreakdown:20180327153208j:plain

 暫く直進していると右側にお堀が見えてきます。

 

f:id:comicbreakdown:20180327153354j:plain

 彦根城到着。

 写真は駐車場前の内堀。

 

f:id:comicbreakdown:20180327153413j:plain

 内堀には鴨さんや…

 

f:id:comicbreakdown:20180327153431j:plain

 白鳥さんがいました。

 

f:id:comicbreakdown:20180327153448j:plain

 彦根城への入り口の一つ「大手前橋」前。

我々はお昼過ぎに到着。

お嫁さんのもう一つの希望を叶える為、彦根城は一旦おあずけ。

 

f:id:comicbreakdown:20180327153509j:plain

 彦根城に隣接する「夢京橋キャッスルロード」へ。

町家風の街並みで統一された観光スポットです。

 

f:id:comicbreakdown:20180327153525j:plain

 お嫁さんのもう一つの希望は近江牛を食べる事。

普段小食のお嫁さんが珍しく食べる気満々です。

事前に調べたお店を探して夢京橋キャッスルロードへGO。

 

f:id:comicbreakdown:20180327153545j:plain

 城下町っぽい雰囲気の外観で統一されたお店が並んでいます。

 

f:id:comicbreakdown:20180327153602j:plain

 ブラブラ歩いていると足元に犬のレリーフが。

 

f:id:comicbreakdown:20180327153616j:plain

 マンホールの蓋のデザインも素敵。

 

f:id:comicbreakdown:20180327153633j:plain

 井伊直虎の顔出しパネル発見。

 

f:id:comicbreakdown:20180327153651j:plain

 端から端まで歩いてみたけど…

お嫁さんのお目当てのお店が見つからない…。

 

f:id:comicbreakdown:20180327153707j:plain

 仕方なく引き返しながらもう一度お店を探す事に…。

 

f:id:comicbreakdown:20180327153726j:plain

 ありました!

「近江や」さん。

一度店の前を通ったのに全然気付かなかったみたいです。

 

f:id:comicbreakdown:20180327153745j:plain

 我々は「近江牛ステーキセット」を注文。

80gの近江牛ステーキで一人前3180円(!)

かなり奮発してます。

 

f:id:comicbreakdown:20180327153802j:plain

 早速カメラを取り出し写真を撮るお嫁さん。

ぼかしで隠れていますが顔は満足気。

で、お味は勿論美味しかったのですが、居酒屋風の店内と

ちょっと狭い座席のせいで少し落ち着かなかったのが残念…。

 

f:id:comicbreakdown:20180327153819j:plain

昼食を済ませた我々は 「夢京橋あかり館」へ。

ここでひこにゃんグッズとお土産を購入。

 

f:id:comicbreakdown:20180327153834j:plain

 ショーウインドウに祀られている(?)ひこにゃん

ちなみに他にも何軒かひこにゃんグッズを売っているお店がありました。

 

f:id:comicbreakdown:20180327153901j:plain

 再び大手前橋へ。

内堀を進む屋形船に遭遇。

 

f:id:comicbreakdown:20180327153944j:plain

 大手前橋を渡って城内へ。

 

f:id:comicbreakdown:20180327154002j:plain

 まずは城内案内図を確認。

 

f:id:comicbreakdown:20180327154017j:plain

 とりあえずみんなが歩いていく方向へ進む。

 

f:id:comicbreakdown:20180327154040j:plain

 料金所が出現。

 

f:id:comicbreakdown:20180327154100j:plain

 更に「本日のひこにゃん」という看板が。

我々はなんとか15時の登場に間に合いそうなタイミング。

折角彦根城に来たんだからひこにゃんに会わなければ!

ちなみに彦根城域では毎日ひこにゃんが登場しているそうです。

 

f:id:comicbreakdown:20180327154120j:plain

 とりあえず本丸を目指す。

いきなり結構な坂道出現。

 

f:id:comicbreakdown:20180327154139j:plain

 突然ローアングラーになるお嫁さん。

坂道をダイナミックに撮りたいみたい。

 

f:id:comicbreakdown:20180327154155j:plain

 坂道を登っていくとお城の建物(天秤櫓)が見えてきました。

 

f:id:comicbreakdown:20180327154212j:plain

 撮影を忘れないお嫁さん。

 

f:id:comicbreakdown:20180327154230j:plain

 天秤櫓へ繋がる橋は廊下橋といって非常時には「落とし橋」になるそうです。

 

f:id:comicbreakdown:20180327154313j:plain

 廊下橋から見た天秤櫓。

 

f:id:comicbreakdown:20180327154329j:plain

 廊下橋を渡るお嫁さんが見ている景色は…

 

f:id:comicbreakdown:20180327154359j:plain

 こんな感じ。

廊下橋右側の風景です。

 

f:id:comicbreakdown:20180327154419j:plain

 こちらは左側の風景。

 

f:id:comicbreakdown:20180327154442j:plain

 天秤櫓を抜けて更に上り坂を進む。

 

f:id:comicbreakdown:20180327154458j:plain

 本丸への最後の関門「太鼓門櫓」へ到着。

 

f:id:comicbreakdown:20180327154522j:plain

 ここでも撮影を忘れないお嫁さん。

 

f:id:comicbreakdown:20180327154538j:plain

 なんとか本丸へ到着。

下からだと中々見えなかった天守閣が。

 

f:id:comicbreakdown:20180327154554j:plain

 なんとなく可愛い佇まいの天守閣です。

 

f:id:comicbreakdown:20180327154635j:plain

 桜と天守閣(エフェクト撮影)。

 

f:id:comicbreakdown:20180327154701j:plain

 天守閣前にひこにゃんの立て看板が。

ここに来てもうすぐひこにゃんの登場時間だと気付く。

しかも、登場場所はここではなく「彦根城博物館前」。

我々はひこにゃんを優先して天守閣には登らず

彦根城博物館の方へ行く事に…。

 

f:id:comicbreakdown:20180327154718j:plain

 その前にお殿と天守閣の撮影を忘れないお嫁さん。

 

f:id:comicbreakdown:20180327154740j:plain

 表門山道を下る。

 

f:id:comicbreakdown:20180327154812j:plain

 彦根城博物館前に到着。

 

f:id:comicbreakdown:20180327154837j:plain

 案内されるままにひこにゃんの登場場所へ。

既に結構な人数の人々が待っていました。

 

f:id:comicbreakdown:20180327154858j:plain

 暫く待っているとひこにゃん登場!

前の人の頭で見えない…。

 

f:id:comicbreakdown:20180327154926j:plain

 お、結構近くまで来てくれた!

 

f:id:comicbreakdown:20180327154948j:plain

 とりあえずひこにゃんをパシャリ。

 

f:id:comicbreakdown:20180327155009j:plain

ひこにゃんは無言 です。

 

f:id:comicbreakdown:20180327155037j:plain

 そしてかな~りゆるいパフォーマンス。

 

f:id:comicbreakdown:20180327155053j:plain

 ひこにゃんの横に小道具の入ったバッグが。

 

f:id:comicbreakdown:20180327155109j:plain

 こんな感じで約30分無言のパフォーマンスが続きます。

開始10分ぐらいで結構な人数の人たちが出て行った…。

でも、お構いなしでパフォーマンスを黙々と続けるひこにゃん

健気というか、マイペースというか…。

うちのトラちゃんとパシャリ。

 

f:id:comicbreakdown:20180327155129j:plain

 トナちゃんともパシャリ。

 

f:id:comicbreakdown:20180327155147j:plain

 少し引いた感じで見ているお嫁さんとパシャリ。

さすがに我々も15分ぐらいで限界が…。

ひこにゃん、ゴメンよ!

途中で退場しました…。

 

f:id:comicbreakdown:20180327155216j:plain

 こちらが表門。

 

f:id:comicbreakdown:20180327155236j:plain

 そして表門橋。

 

f:id:comicbreakdown:20180327155251j:plain

 表門橋で記念撮影。

ちなみにお嫁さんの後ろの建物のところでは

まだひこにゃんがパフォーマンス中です。

 

f:id:comicbreakdown:20180327155308j:plain

 人力車。

多分、一生絶対乗らないだろうな…。

 

f:id:comicbreakdown:20180327155349j:plain

 表門の向かいにある馬屋の前の郵便ポスト。

 これは撮っておかないと。

 

f:id:comicbreakdown:20180327155406j:plain

 郵便ポストの上の天守閣越しに彦根城をパシャリ。

 

f:id:comicbreakdown:20180327155454j:plain

 という感じで彦根城を半ば駆け足で満喫した我々は帰途へ。

 

f:id:comicbreakdown:20180327155521j:plain

 途中、多賀SAで休憩。

COCO壱やスタバ、餃子の王将なんかが入っている大きなサービスエリアです。

SAに入ってから随分以前に一度立ち寄った事があるのを思い出す。

 

f:id:comicbreakdown:20180327155546j:plain

 多賀SAで見かけたピンクのキャデラック。

 

f:id:comicbreakdown:20180327155601j:plain

 大阪に戻ったのは日没直前でした。

 

f:id:comicbreakdown:20180327155631j:plain

 夢京橋あかり館で買ったお土産。

 バウムクーヘンとフィギュア以外にお嫁さん用に手ぬぐいも買いました。

 

f:id:comicbreakdown:20180327155651j:plain

ひこにゃんフィギュアがソニエン達の仲間入り。
今回は彦根城の中を全部回る事が出来なかったのでまたいつか訪れたいですね。

難波八阪神社~関空展望ホール へドライブ散歩

f:id:comicbreakdown:20180228133800j:plain

少し暖かくなってきた2月下旬にお嫁さんと関空までドライブしてきました。

その途中、難波八阪神社にも寄り道です。

 

f:id:comicbreakdown:20180228212245j:plain

 今回のお供はソニエンのシーちゃん、アオとジャミラさん。

 

f:id:comicbreakdown:20180228212331j:plain

 まずは腹ごしらえ。

初詣の時はいつも閉まっていたので一度入ってみたかったお店へ。

難波八阪神社のお隣にあるお蕎麦屋さん「そばよし本店」です。

 

f:id:comicbreakdown:20180228214853j:plain

 私が食べたのは天ざる。

こちらのお蕎麦は擂り胡麻をおつゆに入れて食べます。

ちなみにお蕎麦は二段重ね。

しっかりコシのあるお蕎麦で美味しかったです。

 

f:id:comicbreakdown:20180228214924j:plain

 こちらはお嫁さんが食べた鴨せいろ。

 

f:id:comicbreakdown:20180228212403j:plain

 昼食後、折角なのでお隣の難波八阪神社へお参り。

今年のお正月にも来ているんですけどね。

 

f:id:comicbreakdown:20180228133746j:plain

 以前の日記でも紹介していますが巨大な「獅子殿」がある神社です。

我々はここ何年か初詣はこちらにお参りしています。

 

f:id:comicbreakdown:20180228133854j:plain

 本殿側から鳥居を振り返るとこんな感じ。

お正月はここに参拝者の長い列が出来ます。

 

f:id:comicbreakdown:20180228133941j:plain

 こちらが本殿。

この日は平日だったので人の姿もまばらです。

 

f:id:comicbreakdown:20180228134005j:plain

 ちょけたポーズがかわいい狛犬

本殿の左右にいます。

 

f:id:comicbreakdown:20180228134022j:plain

 こちらの境内でも梅の花が咲いていました。

 

f:id:comicbreakdown:20180228134043j:plain

 獅子殿の牙を見上げる。

中々迫力があります。

 

f:id:comicbreakdown:20180228134059j:plain

 獅子殿を撮影するお嫁さん。

 

f:id:comicbreakdown:20180228134113j:plain

 何故かこちらにカメラを向けるお嫁さんをパシャリ。

そんな感じで難波八阪神社を散策した我々は一路関空へ出発。

 

f:id:comicbreakdown:20180228212458j:plain

 お供のソニエン「シーちゃん」。

パンダネズミのソニエンです。

ネックレスはお嫁さんの手作り。

 

f:id:comicbreakdown:20180228212528j:plain

 ソニエンの「アオちゃん」。

青いTシャツのソニエンです。

お嫁さん手編みのマフラーをしています。

 

f:id:comicbreakdown:20180228212600j:plain

 ピンぼけのジャミラさん。

ジャミラさんはバンダイのミニソフビ人形です。

ウルトラ怪獣散歩登場のジャミラにハマった時に購入。

左手にお嫁さん手作りのシュシュをしています。

 

f:id:comicbreakdown:20180228212704j:plain

 そんなこんなでいつの間にか関空連絡橋です。

我々は飛行機に乗る時以外でもたまに空港に遊びに行きます。

空港に行く事でちょこっとだけ旅行気分を味わう事が出来ます。

関空にもたまに行きますが、今回はいつも行くターミナルではなく

展望ホールへ初めて行きました。

 

f:id:comicbreakdown:20180228212735j:plain

 関空の料金所。

展望ホールへ行く場合は一番左端のゲートへ。

 

f:id:comicbreakdown:20180228212803j:plain

 展望ホール入口。

こちらをくぐって駐車場へ向かいます。

 

f:id:comicbreakdown:20180228134208j:plain

 駐車場到着。

フェンスの向こうは滑走路です。

 

f:id:comicbreakdown:20180228134228j:plain

 こちらが関空展望ホール「スカイビュー」。

左側の建物がエントランスホールで右側がメインホールです。

ターミナルからかなり離れた場所にあります。

 

f:id:comicbreakdown:20180228134248j:plain

 駐車場で早速カメラを取り出すお嫁さん。

 

f:id:comicbreakdown:20180228134306j:plain

 展望ホールへ向かう途中、飛び立つ飛行機をパシャリ。

 

f:id:comicbreakdown:20180228134322j:plain

 こちらがエントランスホール入口。

 

f:id:comicbreakdown:20180228134339j:plain

 入口横の壁面にあるフロアマップ。

2つの建物は4Fの連絡通路で繋がっているみたいです。

 

f:id:comicbreakdown:20180228134356j:plain

 エントランスホール1Fの展示。

ちなみにこちらの展望ホールは入場無料です。

(駐車場代は掛かります)

 

f:id:comicbreakdown:20180228134413j:plain

 4Fショッピングフロアの奥にある展望スペース。

ちなみにショッピングフロアでは飛行機グッズやお土産を売っていました。

 

f:id:comicbreakdown:20180228134430j:plain

 窓越しに見える空港の風景。

 

f:id:comicbreakdown:20180228134446j:plain

4Fの連絡通路から見たエントランスホール。

 

f:id:comicbreakdown:20180228134501j:plain

 連絡通路を渡ってメインホール側のスカイビューへ。

4F屋上の展望スペースです。

 

f:id:comicbreakdown:20180228134525j:plain

 4F屋上から見た連絡橋側の風景。

 

f:id:comicbreakdown:20180228134547j:plain

 すぐ隣に海上保安庁の建物があります。

 

f:id:comicbreakdown:20180228134609j:plain

 空港ターミナル側の風景。

 

f:id:comicbreakdown:20180228134625j:plain

 デジカメのエフェクトで撮影。

うちのお嫁さんは空港が好きみたいです。

でも飛行機に乗る為に利用するのは年に1回あるかないかです。

なので以前はよく伊丹空港八尾空港までドライブして飛行機を見に行ってました。

その度にお嫁さんは「また飛行機に乗りたいね(旅行に行きたいね)」と言います。

飛行機に乗れなくても空港を訪れたり、飛行機を見る事で気分が高まるのかな…?

 

f:id:comicbreakdown:20180228134639j:plain

 デジカメのエフェクトで撮影その2。

 

f:id:comicbreakdown:20180228134702j:plain

 メインホールの5F屋上にも展望スペースがあります。

 

f:id:comicbreakdown:20180228134721j:plain

 こちらにはお子様向けの遊具があります。

 

f:id:comicbreakdown:20180228134752j:plain

 いろんな国の方向を案内するプレート。

 

f:id:comicbreakdown:20180228134818j:plain

 我々が滞在中、結構な頻度で飛行機が飛び立っていきます。

 

f:id:comicbreakdown:20180228134846j:plain

 先ほどの4F展望スペースを見下ろすとこんな感じ。

平日なので人は少なかったです。

 

f:id:comicbreakdown:20180228134904j:plain

 ターミナルをズーム撮影。

 普段はターミナルしか利用しない関空ですが、

のんびり飛行機を眺めにだけ来るのも良いですね。

 

f:id:comicbreakdown:20180228134920j:plain

 滑走路へ向かう飛行機達。

 

f:id:comicbreakdown:20180228134936j:plain

 到着した飛行機。

 

f:id:comicbreakdown:20180228134951j:plain

 飛び立つ飛行機その1。

飛び立つ瞬間をズームで撮ろうと頑張るものの…。

 

f:id:comicbreakdown:20180228135007j:plain

 飛び立つ飛行機その2。

中々綺麗に収まらない…。

 

f:id:comicbreakdown:20180228135026j:plain

 飛び立つ飛行機その3。

コンデジの限界…。

というより連射機能を使わなかった事を後悔…。

 

f:id:comicbreakdown:20180228135041j:plain

 シャッターチャンスは結構短い…。

 

f:id:comicbreakdown:20180228135059j:plain

 どこからともなく小鳥さんが来ました。

 

f:id:comicbreakdown:20180228135126j:plain

 メインホール3Fのスカイミュージアムへ。

(こちらも無料)

 

f:id:comicbreakdown:20180228135144j:plain

 中は結構広くて模型やパネル展示で関空の歴史や空港の仕組みを紹介しています。

 

f:id:comicbreakdown:20180228135207j:plain

 関空ジオラマ模型。

 

f:id:comicbreakdown:20180228135227j:plain

 こちらは飛行機や空港の仕事を知るエリア。

管制塔や操縦室のシュミレーターもありましたが、

どちらも親子連れの皆さんが居たので我々はスルー。

 

f:id:comicbreakdown:20180228135748j:plain

 こちらは機内の客席が再現されたコーナー。

 

f:id:comicbreakdown:20180228135804j:plain

 これは機長さんの部屋かな…?

 

f:id:comicbreakdown:20180228135820j:plain

 実物の飛行機のタイヤ。

 

f:id:comicbreakdown:20180228135846j:plain

 この施設で圧巻だったのがこちらのジオラマ

全長約30mもある1/72スケールのターミナルビル&旅客エプロン模型です。

 

f:id:comicbreakdown:20180228135905j:plain

 飛行機はプラモっぽいですがターミナルはペーパークラフトっぽいです。

 まあ良くここまで作ったなぁと感心しました。

 

f:id:comicbreakdown:20180228135925j:plain

 ジオラマを見るアオとシーちゃん。

 

f:id:comicbreakdown:20180228135940j:plain

 施設内には他にも写真のステージや映像を見るコーナー等もあり

無料の施設の割りにはいろいろと見応え有りな印象でした。

 

f:id:comicbreakdown:20180228135958j:plain

 メインホール1F入口。

メインホールとエントランスホールどちらから出ても駐車場へ戻れます。

ちなみにエントランスホール前にバス停がありました。

ターミナルへの無料送迎バスやりんくうアウトレット行きのバスが来るみたいです。

 

f:id:comicbreakdown:20180228212847j:plain

関空展望ホールを満喫した我々は帰途へ。 

たまに旅行以外の目的で空港に訪れてみるのも楽しいですよ。

 

天神橋筋商店街と大阪天満宮をお散歩

f:id:comicbreakdown:20180217212925j:plain

 先日、お嫁さんと近所をお散歩してきました。

日本一長いアーケード商店街「天神橋筋商店街」と大阪天満宮です。

 

f:id:comicbreakdown:20180217213122j:plain

 天神橋筋商店街は南北2.6kmあるそうです。

天神橋筋1丁目~6丁目まであります。

ちなみに商店街の途中には地下鉄の駅が3つあります。

我々は北の端っこ6丁目商店街からお散歩をスタート。

散歩開始早々ですが5丁目商店街にあるお店「台湾タンパオ」で昼食。

 

f:id:comicbreakdown:20180217213204j:plain

 こちらは台湾名物の小籠包をリーズナブルに頂けるお店です。

我々は台湾小籠湯包(6個入り)と夜市肉まん(6個入り)を注文。

 

f:id:comicbreakdown:20180217213234j:plain

ドリンクは烏龍茶を注文。 

 

f:id:comicbreakdown:20180217213308j:plain

 小籠包の中身はこんな感じ。

台湾で食べた小籠包よりもあっさりした感じで食べやすかったです。

醤油やお酢もありましたが私はお店の特製ダレで頂きました。

特製ダレには黒酢が入っています。

 

f:id:comicbreakdown:20180217213350j:plain

 こちらは夜市肉まん。

一口サイズの肉まんです。

こちらも味付けはあっさり目でペロッと食べられました。

 

f:id:comicbreakdown:20180217213421j:plain

 こちらのお店は神戸、大阪、京都に10店舗ほど出店しています。

小籠包以外にも蒸し餃子や焼売もあって、どれもリーズナブルなのでおススメです。

 

f:id:comicbreakdown:20180217213453j:plain

 商店街を南へ進んでいると忍者が…!

 

f:id:comicbreakdown:20180217213531j:plain

 なんか唐突に商店街のあちこちに忍者がいます…。

 

f:id:comicbreakdown:20180217213651j:plain

 写真は3丁目商店街の入り口付近(扇町公園の近く)。

6丁目~4丁目ぐらいまでは外国人客も多く、人で賑わっていますが、

3丁目~1丁目は人通りがまばらな印象です。

 

f:id:comicbreakdown:20180217213719j:plain

 2丁目商店街の入り口。

地下鉄の「南森町駅」の近くです。

 

f:id:comicbreakdown:20180217213800j:plain

 商店街はこんな感じで人通りもまばらです。

 

f:id:comicbreakdown:20180217213843j:plain

 「大阪天満宮 参詣道」の大きな提灯が。

 

f:id:comicbreakdown:20180217213948j:plain

 提灯を目印に商店街から左へ路地を曲がると大阪天満宮の裏手に出てきます。

写真の奥にあるのが上方落語の寄席「天満天神 繁盛亭」です。

 

f:id:comicbreakdown:20180217214029j:plain

 繁盛亭の手前の道を右へ曲がると大阪天満宮の裏門です。

 

f:id:comicbreakdown:20180217214111j:plain

こちらが 裏門。

 

f:id:comicbreakdown:20180217214150j:plain

 境内に入るといきなり猿回しと遭遇。

 

f:id:comicbreakdown:20180217214230j:plain

 この日は境内で蚤の市が開催されていました。

 

f:id:comicbreakdown:20180217214313j:plain

 こちらが表側の「表大門」。

初詣の時には凄い人の行列が並びます。

 

f:id:comicbreakdown:20180217214354j:plain

 手水舎。

 

f:id:comicbreakdown:20180217214517j:plain

 御本殿。

 

f:id:comicbreakdown:20180217214602j:plain

 御本殿の右側に行くと梅が咲いていました。

 

f:id:comicbreakdown:20180217214649j:plain

天満宮を裏手に抜けると 「すべらんうどん」のある星合茶屋がありました。

詳しくは知りませんが受験の縁起かつぎで有名みたいです。

ちなみに大阪天満宮には学問の神様が祀られているそうです。

 

f:id:comicbreakdown:20180217214730j:plain

 星合茶屋の池の前でチロちゃんの記念撮影。

 

f:id:comicbreakdown:20180217214813j:plain

 天神橋筋商店街へ戻って1丁目商店街を南へ。

 

f:id:comicbreakdown:20180217214850j:plain

 商店街の南の端っこにもうひとつの目的地が…

 

f:id:comicbreakdown:20180217214923j:plain

 「珈琲館 麗門」

昔からある「いにしえの喫茶店」です。

その昔「吉本超合金F」のロケで来ていたのをテレビで見た事があります。

我々は数年前の初詣以来2回目の来店です。

 

f:id:comicbreakdown:20180217215003j:plain

 コーヒーとホットケーキのセットでティーブレイク。

久々に喫茶店のホットケーキを食べました(美味しかった)。

店内は静かで落ち着いた雰囲気なのでゆっくり休憩が出来ました。

この後我々は商店街を6丁目まで戻って帰途につきました。

那智勝浦一泊旅行(2日目)

f:id:comicbreakdown:20180124190710j:plain

 那智勝浦旅行の2日目です。

この日は朝からお散歩したり、あの有名な滝に行ったりしました。

 

f:id:comicbreakdown:20180124190748j:plain

 宿泊している「ホテル中の島」の部屋からみた朝の景色。

対岸に見えているのは島ではなく本州の端っこ。

 

f:id:comicbreakdown:20180124190808j:plain

 よく見ると対岸に民家が見えるのと小さな港もあります。

時折山間をJRの列車が走っていてのどかな感じ。

f:id:comicbreakdown:20180124190832j:plain

朝の お供たちを記念撮影。

 

f:id:comicbreakdown:20180124190854j:plain

 朝食は1Fにある「レストラン燈明」でバイキング。

昨晩会席料理を食べたレストランです。

昨晩の会席料理がお腹いっぱいであまり食欲が無かったのですが、

勧められるままにお粥を選択。

跡でパンもある事に気付き、朝はパンの方が良かったなぁ…と後悔。

 

f:id:comicbreakdown:20180124190912j:plain

 朝食後、1Fロビー前のバルコニーへ。

 

f:id:comicbreakdown:20180124190936j:plain

 こちらには魚釣り場があるらしく、釣り竿が置かれていました。

 

f:id:comicbreakdown:20180124191015j:plain

 ホテルのチェックアウト時間は11時と遅めです。

朝食後、時間に余裕があったので島を散策する事にしました。

写真はホテルの5F屋上。

 

f:id:comicbreakdown:20180124191036j:plain

 実はホテルの屋上から島を散策出来る遊歩道に出る事が出来るんです。

 

f:id:comicbreakdown:20180124191057j:plain

 こちらが遊歩道の入口。

 

f:id:comicbreakdown:20180124191121j:plain

 遊歩道からクレーン車を乗せた作業船が見えます。

多分、リニューアル工事の為でしょうか。

 

f:id:comicbreakdown:20180124191141j:plain

 ホテルの建屋から山への通路はこんな感じの細い橋です。

大人一人がようやく通れる幅しかありません。

しかも結構年期が入っているので恐る恐る渡ります…。

 

f:id:comicbreakdown:20180124191203j:plain

 山の遊歩道をひたすら登る。

ホテルの従業員さんの話では大体30分ぐらいで一周出来るコースらしいです。

 

f:id:comicbreakdown:20180124191226j:plain

 遊歩道の途中から見た海の景色。

さすがに見晴らしがいいです。

 

f:id:comicbreakdown:20180124191308j:plain

 チューちゃんを記念撮影。

 

f:id:comicbreakdown:20180124191331j:plain

なんと、 山頂の手前に「足湯」が設置されています。

温泉をポンプでここまで汲み上げているのですね(多分)。

 

f:id:comicbreakdown:20180124191354j:plain

 とりあえず足湯初体験。

 

f:id:comicbreakdown:20180124191424j:plain

 うちのお嫁さんも足湯に浸かりました。

 

f:id:comicbreakdown:20180124191541j:plain

 足湯の場所から少し登ると山頂の広場に出ます。

 

f:id:comicbreakdown:20180124191605j:plain

 なんか石碑があります。

 

f:id:comicbreakdown:20180124191638j:plain

 山頂から見た海の景色。

 

f:id:comicbreakdown:20180124191729j:plain

紀の松島めぐり遊覧船が見えました。

 

f:id:comicbreakdown:20180124191700j:plain

 山頂で記念撮影。

 

f:id:comicbreakdown:20180124193347j:plain

 上の写真はこんな感じで撮ってます。

 

f:id:comicbreakdown:20180124191752j:plain

 ホテルをチェックアウトして連絡ボートに乗り込みました。

写真はボートからの景色。

 

f:id:comicbreakdown:20180124191822j:plain

 こちらがホテル中の島の連絡ボート。

それを名残惜しそうに見ているお嫁さん。

 

f:id:comicbreakdown:20180124191946j:plain

 観光桟橋。

連絡ボート乗り場です。

 

f:id:comicbreakdown:20180124192018j:plain

 勝浦湾を離れて今度は県道43号線を山の方へ向かいます。

 

f:id:comicbreakdown:20180124192042j:plain

 どんどん山を登っていきます。

 

f:id:comicbreakdown:20180124192122j:plain

 到着したのはこちら!

 

f:id:comicbreakdown:20180124192145j:plain

 ご存知「那智の滝」です。

 

f:id:comicbreakdown:20180124192218j:plain

 滝の入口から見た参道の風景。

この奥にお土産物屋さんとか駐車場があります。

実はこの先の道が最近道路の崩落があったみたいで片側通行になっていました。

我々は一番奥のお土産物屋さんの駐車場に車を停めました。

 

f:id:comicbreakdown:20180124192256j:plain

 那智の滝へは写真の石段を下りなければ行けません。

ちなみに右側通行。

 

f:id:comicbreakdown:20180124192322j:plain

 石段の途中からみた滝付近の様子。

 

f:id:comicbreakdown:20180124192343j:plain

 「飛瀧神社 お滝拝所」

那智勝浦に来ると必ずここにお参りしています。

 

f:id:comicbreakdown:20180124192404j:plain

 鳥居越しの滝。

 

f:id:comicbreakdown:20180124192424j:plain

 これが那智の滝です。

那智の滝のすぐ近くには「熊野那智大社」があります。

…が、今回はお参りしませんでした。

 

f:id:comicbreakdown:20180124192448j:plain

 県道43号線を戻る途中「大門坂駐車場」に立ち寄りました。

 昔は那智山への参拝には熊野古道から大門坂を歩いて登っていたんですね。

今もここに車を停めて歩いて登る人の姿を見かけます。

でも、我々初老夫婦には無理…。

という事で大門坂の入口付近だけ見物する事にしました。

 

f:id:comicbreakdown:20180124192513j:plain

 大門坂駐車場のトイレのマークがカワイイ。

 

f:id:comicbreakdown:20180124192530j:plain

 こちらは男子トイレのマーク。

 

f:id:comicbreakdown:20180124192557j:plain

 駐車場を出てさっき降りてきた県道43号線を山のほうへ暫く歩くと…

 

f:id:comicbreakdown:20180124192621j:plain

 左側に細い小道が。

この先が大門坂です。

 

f:id:comicbreakdown:20180124192648j:plain

 大門坂の石碑。

 

f:id:comicbreakdown:20180124192714j:plain

 更に奥へ進むと鳥居。

 

f:id:comicbreakdown:20180124192747j:plain

 その奥はこんな感じの石段が続いています。

 

f:id:comicbreakdown:20180124192811j:plain

 左右を杉の木に囲まれた道が山へ続いています。

 

f:id:comicbreakdown:20180124192834j:plain

 途中、「多富気王子」の石碑を見つけるお嫁さん。

そういえばこの日が真冬なのに那智勝浦は

コートがいらないくらい暖かかったです。

 

f:id:comicbreakdown:20180124192855j:plain

 ご神木っぽい立派な杉の木。

 

f:id:comicbreakdown:20180124192919j:plain

 大門坂でも記念撮影。

大門坂の雰囲気が味わえたので我々はここで引き返しました。

 

f:id:comicbreakdown:20180124192941j:plain

 帰る途中、先ほどの鳥居を反対側から撮影。

 

f:id:comicbreakdown:20180124193005j:plain

 鳥居の手前の左右には民家があります。

その民家の中の一軒に観光客向けと思われるコインロッカーがあったんですが、

これがかなり手作り感満載な感じで印象的でした。

大門坂を訪れる方は是非、お見逃しなく。

 

f:id:comicbreakdown:20180124193026j:plain

 大門坂駐車場へ帰還。

駐車場の敷地内に八咫烏の像を発見。

 

f:id:comicbreakdown:20180124193050j:plain

 近づいて見てみると「なでしこジャパン記念モニュメント」でした。

地面にはなでしこメンバーの足型があるんですが、

何故か選手に交じって佐々木監督の足型も。

 

f:id:comicbreakdown:20180124193111j:plain

 澤選手の足型発見。

 

f:id:comicbreakdown:20180124193131j:plain

最後に八咫烏と記念撮影。

という感じでのんびり那智勝浦を満喫した我々。

この後大阪へと帰り旅行は終了。

また暖かくなった頃に来れたらいいなと思いました。

那智勝浦一泊旅行(1日目)

f:id:comicbreakdown:20180124170318j:plain

 先日お嫁さんと那智勝浦方面に一泊旅行に出かけてきました。

那智勝浦旅行は今回で3回目、お嫁さんお気に入りの場所です。

 

f:id:comicbreakdown:20180124170911j:plain

 今回も旅のお供はお殿とソニエン達です。

 

f:id:comicbreakdown:20180124170934j:plain

 ソニエンの「チュー」。

 

f:id:comicbreakdown:20180124170952j:plain

 ソニエンの「シロ」。

 

f:id:comicbreakdown:20180124171017j:plain

 阪和道の紀ノ川SAで昼食。

お嫁さんが頼んだのは「熊野牛肉うどん」。

 

f:id:comicbreakdown:20180124171033j:plain

 私が頼んだのは「太刀魚の天丼」。

なかなかインパクトのあるビジュアルです。

ご飯が少なめでしたが美味しかったです。

 

f:id:comicbreakdown:20180124171101j:plain

 阪和道からそのまま紀勢自動車道へ。

南紀白浜を越えて終点「すさみ南」まで進みます。

 

f:id:comicbreakdown:20180124171119j:plain

 すさみ南出口を降りたら海岸沿いの国道42号線(熊野街道)をひたすら走ります。

途中、田子の辺りで車を停めて寄り道することに。

 

f:id:comicbreakdown:20180124171149j:plain

 海岸の方へ行ってみました。

f:id:comicbreakdown:20180124171235j:plain

 なんとなくゴジラっぽいシルエットの岩。

 

f:id:comicbreakdown:20180124171309j:plain

 何故かお嫁さんが一心不乱にゴジラ岩の方へ向かっていく…。

 

f:id:comicbreakdown:20180124171355j:plain

 まるで別の惑星みたいな写真が撮れました。

今回、新たにデジカメを購入したので旅行に持参。

カメラに付いているエフェクト機能を試しながら撮ってみました。

 

f:id:comicbreakdown:20180124193634j:plain

 ゴジラ岩に辿り着いたお嫁さん。

別の角度から見ると全然違う形でした。

 

f:id:comicbreakdown:20180124171415j:plain

 その前でソニエン達も記念撮影。

 

f:id:comicbreakdown:20180124171507j:plain

 今回の旅では今まで行った事のない場所にも行こう!

という事で那智勝浦に向かう途中にある「紀伊大島」へ寄り道。

 

f:id:comicbreakdown:20180124171533j:plain

 紀伊大島と本州は「くしもと大橋」で結ばれています。

 

f:id:comicbreakdown:20180124171556j:plain

 1999年にこの橋が完成するまでは巡航船かフェリーでないと渡れなかったとの事。

 

f:id:comicbreakdown:20180124171643j:plain

 島を横断して反対側にある樫野埼へ到着。

写真は無料駐車場。

 

f:id:comicbreakdown:20180124171830j:plain

 駐車場にある案内板。

 

f:id:comicbreakdown:20180124172035j:plain

 実はフワっとした情報だけでやって来た我々…。

 現地の案内板を頼りに散策を開始します。

 

f:id:comicbreakdown:20180124172722j:plain

 駐車場前のエルトゥールル通りを右へ進みます。

 

f:id:comicbreakdown:20180124172813j:plain

 これがエルトゥールル通り。

非常に綺麗に整備されています。

 

f:id:comicbreakdown:20180124172837j:plain

 駐車場から灯台まで450m。

往復で1km弱はお散歩には丁度いい距離感です。

 

f:id:comicbreakdown:20180124172903j:plain

 エルトゥールル通りを進むとすぐに見えてくる建物。

トルコ記念館です。

明治23年に起きたエルトゥールル号の遭難事故の遺品等が展示されているそうです。

2015年の映画「海難1890」で描かれた出来事として記憶に新しいのでは。

 

f:id:comicbreakdown:20180124172933j:plain

 建物の前には日本赤十字「平時国際活動発祥の地」の記念碑があります。

 

f:id:comicbreakdown:20180124173006j:plain

正面の壁には 日本とトルコの国旗を配したシンボルマークでしょうか。

 

f:id:comicbreakdown:20180124173031j:plain

 記念館の壁面の模様が綺麗だったのでパシャリ。

 

f:id:comicbreakdown:20180124173054j:plain

 結局我々はトルコ記念館には入らず。

灯台に向かって散策を続けます。

 

f:id:comicbreakdown:20180124181141j:plain

 トルコ記念館のすぐ近くにお店が。

 

f:id:comicbreakdown:20180124181205j:plain

 トルコののび~るアイス。

 

f:id:comicbreakdown:20180124181234j:plain

 どんどるま。

 

f:id:comicbreakdown:20180124181300j:plain

 トルコ人風(?)のマネキン。

キャラが渋滞気味のお土産物屋さん。

残念ながら閉まっていました。

 

f:id:comicbreakdown:20180124181335j:plain

 灯台に向かって一本道を進むと立派な慰霊碑が。

 

f:id:comicbreakdown:20180124181403j:plain

 トルコ軍艦遭難慰霊碑です。

 

f:id:comicbreakdown:20180124181501j:plain

 日ト親善を深める事を目的に建設されたようです。

 

f:id:comicbreakdown:20180124181532j:plain

 更に灯台へ向かう途中。

海が見える場所で写真を撮るお嫁さん。

 

f:id:comicbreakdown:20180124181431j:plain

 なんか火曜サスペンス劇場に出てきそうな断崖。

 

f:id:comicbreakdown:20180124183410j:plain

 そんなこんなで歩いていると「樫野埼灯台」の案内板が。

 

f:id:comicbreakdown:20180124183433j:plain

 その近くに洋風の変わった建物があったので近づいてみると公衆トイレでした…。

 

f:id:comicbreakdown:20180124183508j:plain

 ムスタファ ケマル アタテュルク騎馬像。

灯台の手前に唐突に現れます。

 

f:id:comicbreakdown:20180124183533j:plain

 なんでもトルコの初代大統領だそうな…。

 

f:id:comicbreakdown:20180124183600j:plain

 ようやく灯台に到着。

 

f:id:comicbreakdown:20180124183628j:plain

 なんか時代を感じさせる雰囲気。

 

f:id:comicbreakdown:20180124183653j:plain

 灯台の案内版。

なんでも明治3年に初点灯した日本最初の石造灯台だそうな…。

 

f:id:comicbreakdown:20180124183716j:plain

 真下から見上げた灯台

残念ながら中には入れませんが外の階段で登ることが出来ます。

 

f:id:comicbreakdown:20180124183750j:plain

 灯台の上から眺める海(エフェクト有)。

なんか日本じゃない感じに写りました。

 

f:id:comicbreakdown:20180124183809j:plain

 灯台でシロちゃん記念撮影。

 

f:id:comicbreakdown:20180124183834j:plain

 海を眺めるシロちゃん。

 

f:id:comicbreakdown:20180124183908j:plain

 シロちゃんナメの海を眺めるお嫁さん。

f:id:comicbreakdown:20180124184003j:plain

 灯台の上から下の様子を見るとこんな感じ。

なんか、ここだけ日本と違う感じの佇まいです。

 

f:id:comicbreakdown:20180124184024j:plain

 降りる階段へ向かうお嫁さん。

 

f:id:comicbreakdown:20180124184049j:plain

 灯台の敷地内の建物(灯台官舎)。

こちらもなんとなくヨーロッパ風の建物で画になる佇まい。

 

f:id:comicbreakdown:20180124184115j:plain

 お花畑越しのムスタファ ケマル アタテュルク騎馬像も画になる。

 

f:id:comicbreakdown:20180124184208j:plain

 あ、シロちゃんの記念撮影も忘れずに…。

という訳で結構満喫出来た紀伊大島でした。

 

f:id:comicbreakdown:20180124184531j:plain

紀伊大島を後にした我々が那智勝浦に到着したのは夕方。

写真は勝浦湾で送迎船を待つお嫁さん。

今回我々が泊まるお宿は「ホテル中の島」。

勝浦湾の小島にあるホテルで、船でしか行けない珍しいホテルです。

以前にも一度宿泊したのですが、その時からお嫁さんのお気に入りです。

 

f:id:comicbreakdown:20180124184501j:plain

ホテル中の島
ちなみに車は港にある専用駐車場に停めています。

 

f:id:comicbreakdown:20180124185341j:plain

 実は我々が訪れた時には本館が既に閉館となっていて

宿泊できるのは別館の「潮聞亭」のみとなっていました。

写真は潮聞亭の入り口前。

 

f:id:comicbreakdown:20180124185403j:plain

ちなみにHPには2019年に新館グランドオープンと書かれています。

 

f:id:comicbreakdown:20180124185430j:plain

 潮聞亭の入り口

 

f:id:comicbreakdown:20180124185452j:plain

そしてこの日の夕食は伊勢海老が1人1尾付いた豪勢な会席料理! 

食前酒の梅酒を飲みつつお献立を読むお嫁さん。

 

f:id:comicbreakdown:20180124185510j:plain

 キリン一番搾りの「和歌山に乾杯」というビールを注文。

ほのかに柑橘系の香りがする飲み口のいいビールです。

 

f:id:comicbreakdown:20180124185543j:plain

 前菜「五品盛り」

 

f:id:comicbreakdown:20180124185610j:plain

 お造り「鮪、鰹、鯛、かんぱち、もいか、伊勢海老」

このお造り、1人前が結構ボリュームあります。

 

f:id:comicbreakdown:20180124185652j:plain

 お凌ぎ「囲い蓮根(海老、人参、南瓜、おくら、子芋)」

籠のように囲っているのは蓮根をチップスのように揚げた物。

蓮根が苦手な私もこれは美味しく頂けました。

 

f:id:comicbreakdown:20180124185712j:plain

台の物「柚子釜(海老、ブロッコリー、牛肉、貝柱、じゃがいも)」

柚子風味のグラタン風な味付けでした。

 

f:id:comicbreakdown:20180124185730j:plain

  漁り火「伊勢海老鍋(味噌仕立て)」

お造りに続いてこちらにも伊勢海老がガッツリ入っています。

伊勢海老からお出汁が出ていて美味しかったです。

 

f:id:comicbreakdown:20180124185800j:plain

 初めて食べる伊勢海老に悪戦苦闘するお嫁さん。

 

f:id:comicbreakdown:20180124185817j:plain

 小鉢「野菜スティック」

 

f:id:comicbreakdown:20180124185838j:plain

 焼物「熊野牛陶板焼」

 お肉は結構火を通した方が食べやすかったです。

 

f:id:comicbreakdown:20180124185857j:plain

 追肴「甘鯛けんちん丹波焼

焼いた甘鯛の上にメレンゲと栗が乗っています。

 

f:id:comicbreakdown:20180124185921j:plain

 御飯「もずく粥」・留椀「松茸のお吸い物」・香の物「三種」

既におなか一杯でしたがなんとか完食できました。

 

f:id:comicbreakdown:20180124185941j:plain

 甘味「フルーツ二種」

残念ですが私はメロンが食べられません…。

イチゴだけ美味しく頂きました。

という事でかなりボリューム満点なお食事でした。

 

f:id:comicbreakdown:20180124190009j:plain

 ホテルのお部屋で記念撮影。

2日目に続く…