BLONDY日記

極々個人的なお散歩&旅行記。多分見てるのは自分とお嫁さんだけ。

大津SA~近江神宮へドライブ散歩

 f:id:comicbreakdown:20191015132424j:plain

 今月は三連休の最終日に休みが取れたので、

お嫁さんと琵琶湖の近くまでドライブ散歩に出かけてきました。

 

f:id:comicbreakdown:20191015132458j:plain

 今回のお供は、ソニエンの「シロちゃん」と…

 

f:id:comicbreakdown:20191015132517j:plain

 もう一人の白いソニエン「チロちゃん」。

実はこのコンビでのお出掛けは初めてだったりします。

 

f:id:comicbreakdown:20191015132540j:plain

 まずは「大津SA」を目指して名神高速道路へ。

 

f:id:comicbreakdown:20191015132603j:plain

 この日の名神上りは渋滞も無くスイスイ進みました。

 

f:id:comicbreakdown:20191015132630j:plain

 大津SA(上り)到着。

所要時間は大阪市内から1時間程でした。

お昼過ぎだったので駐車スペースが結構埋まっていました。 

 

f:id:comicbreakdown:20191015132718j:plain

 まずは昼食をという事で1階のレストランへ。

 

f:id:comicbreakdown:20191015132744j:plain

 今回私が食べたのは「近江牛の他人丼」。

本当は「近江牛ひつまぶし膳」が食べたかったのですが、

何故かこの日はメニューに 無かった…残念。

 

f:id:comicbreakdown:20191015132831j:plain

 珍しくお嫁さんも同じ物を食べています。

他人丼でも近江牛を美味しく頂きました。

 

f:id:comicbreakdown:20191015132859j:plain

 今回、窓際の席だったのでご飯を食べながら琵琶湖が一望出来ました。

曇り空なのが少し残念ですが…。

 

f:id:comicbreakdown:20191015132927j:plain

 昼食を済ませて外の展望スペースへ。

 

f:id:comicbreakdown:20191015132950j:plain

 このハートのモニュメントは「恋人の聖地」だそうです。

f:id:comicbreakdown:20191015133017j:plain

 琵琶湖を一望。

 

f:id:comicbreakdown:20191015133124j:plain

 シロちゃんとチロちゃんを琵琶湖バックに記念撮影。

背景の琵琶湖がイマイチ分からないケド…。

と、当初はここで引き返す予定だったのですが、

SAの案内マップを見ていたら近くに「近江神宮」を発見。

ついでだから寄って行こうという事に。

 

f:id:comicbreakdown:20191015133203j:plain

 SAと直結している大津ICを降りて一般道へ。

 

f:id:comicbreakdown:20191015133230j:plain

 カーナビの指示で琵琶湖方向に進みます。

 

f:id:comicbreakdown:20191015133304j:plain

 暫く琵琶湖沿いを走って柳が崎交差点を左折。

暫く進むと目の前に「近江神宮」の看板が出てきます。

 

f:id:comicbreakdown:20191015133405j:plain

 いきなり境内。

移動中に雨が降ってきたので駐車場から境内まで撮影出来ず。

 

f:id:comicbreakdown:20191015133440j:plain

 ここは境内の南側です。

初めて近江神宮を訪れた我々は境内の位置関係が分からず…。

南側の駐車場に車を停めてそのまま外拝殿の端から境内へ。

 

f:id:comicbreakdown:20191015133506j:plain

 人気のないのをいい事にチロちゃんを記念撮影。

でも、暗かった…。

 

f:id:comicbreakdown:20191015133538j:plain

 外拝殿のセンターへ向かう途中、右手に楼門が見えてきました。

 

f:id:comicbreakdown:20191015133603j:plain

 外拝殿のセンターから見た本殿。

非常に立派な趣。

この後、ちゃんとお参りしましたよ。

 

f:id:comicbreakdown:20191015133649j:plain

 本殿の反対側を向くと正面に楼門。

本来はこちら側からお参りするのが正しいかと…。

ちなみにこの日は参拝客はまばらでしたが、

七五三と思われる親子連れが何組か参られていました。

 

f:id:comicbreakdown:20191015133716j:plain

 本殿を越えて北側へ進むと「栖松遙拝殿」もあります。

 

f:id:comicbreakdown:20191015133749j:plain

 栖松遙拝殿の近くで再度記念撮影。

今度は綺麗に撮れた。

 

f:id:comicbreakdown:20191015133817j:plain

 楼門へ向かう途中に見つけた「鹿」のイラストの看板。

境内のあちこちの木に貼られていました。

 

f:id:comicbreakdown:20191015133857j:plain

 近江神宮は「かるた」の聖地なんだそうです。

境内には「かるた札」パネルが展示されています。

 

f:id:comicbreakdown:20191015133922j:plain

 かるた札パネルを見ながら散策するお嫁さん。

お嫁さんがさしている傘はカーシェアの車に常備されている傘。

 

 

f:id:comicbreakdown:20191015133948j:plain

 楼門から見た本殿。

こちらには天智天皇が祀られているそうです。

最近は「ちはやふる」の舞台として人気だそうで、

2016年の実写映画では実際に近江神宮で撮影したとか。

 

 

f:id:comicbreakdown:20191015134052j:plain

 という感じで雨の近江神宮を後にした我々。

名神で大阪へ戻りました。

 

f:id:comicbreakdown:20191015174450j:plain

 和歌山や京都は行き尽くした感がありましたが、

滋賀はまだまだ行った事が無い場所が多い印象。

日帰りドライブには丁度いい距離感なのでまた訪れたいですね。
 

2019 台北旅行記:4日目&最終日(迪化街→原味肉飯魯肉飯(孤独のグルメ)→台北地下街→西門→台北模型店散策②→夏慕尼新香榭鐵板燒→関空帰国)

 f:id:comicbreakdown:20190917133522j:plain

 4日目の朝です。

なんかホテル前の様子が…

 

f:id:comicbreakdown:20190917133552j:plain

 朝から凄い行列です。

実はホテルの近くにある「台北犁記餅店」の行列です。

人が並びすぎてホテルの前まで行列が出来ていました。

皆さん中秋節の月餅を買う為に並んでいたらしいです。

 

f:id:comicbreakdown:20190917133707j:plain

 この日はちょっと遅め、お昼前にお出掛けに出発。

まずはMRT北門駅へ。

 

f:id:comicbreakdown:20190917133734j:plain

 北門駅3番出口からの風景。

目の前の大通りを左へ向かいます。

 

f:id:comicbreakdown:20190917133810j:plain

 「迪化街」を示す看板が。

そうです、今回も迪化街へ向かいます。

 

f:id:comicbreakdown:20190917133851j:plain

 大通りを暫く北上。

 

f:id:comicbreakdown:20190917133934j:plain

 日差しが強いのでお嫁さんは日傘をさしています。

 

f:id:comicbreakdown:20190917134025j:plain

 途中見つけた可愛いアート。

 

f:id:comicbreakdown:20190917134106j:plain

 ここにも。

 なんか癒される絵。

 

f:id:comicbreakdown:20190917134147j:plain

 暫く進むと大通りが終了して細い路地に繋がる場所が出現。

 

f:id:comicbreakdown:20190917134308j:plain

 この細い路地が「迪化街」の入口です。

 

f:id:comicbreakdown:20190917134351j:plain

 細い路地を抜けて到着。

毎度訪れるお馴染みの場所です。

 

f:id:comicbreakdown:20190917134437j:plain

 到着早々路地に入っていくお嫁さん。

なんか気になるお店を発見したみたいですが、残念ながら閉まっていました。

 

f:id:comicbreakdown:20190917134523j:plain

 迪化街をブラブラしているとなんか見覚えのあるお店が…

 

f:id:comicbreakdown:20190917134559j:plain

 「孤独のグルメ」シーズン5 第5話に登場した「永楽小乞」。

五郎さんが鶏肉飯とおかず盛り合わせを食べていたお店です!

ちなみに劇中に出てきた「大陸妹」はレタスらしいです。

遅ればせながら最近Netflix孤独のグルメを全話見てハマっていた私。

今回の旅行では是非、五郎さんが訪れたお店に行きたい!…という事で…

 

f:id:comicbreakdown:20190917134655j:plain

  迪化街へ来るのを楽しみにしておりました。

でも、今回は永楽小乞には行かず…。

お目当てはもう一つのお店の方でして…

 

f:id:comicbreakdown:20190917134734j:plain

 私のお目当てはこちら、「原味肉飯魯肉飯」です。

五郎さんが永楽小乞からハシゴしたお店です。

このお店の乾麺が気になったのでこちらにお邪魔しました。

 

f:id:comicbreakdown:20190917134824j:plain

 お、ちゃんと「五郎sセレクト」のメニューがある!

 

f:id:comicbreakdown:20190917134909j:plain

 私が注文したのは勿論、五郎さんと同じセット。

「魯肉乾麺」と「下水湯」。

魯肉乾麺の方は魯肉飯の具が乗った感じの乾麺。

ちょっとウスターソースっぽい酸味の味付けが美味しかった。

下水湯はインパクトのある名前ですが正体は砂肝のスープです。

砂肝は小皿の甘辛タレにつけて食べます。

※劇中の五郎さんは間違ってスープの中にタレを入れていました。

どちらも台湾で初めて食べる物で美味しかったです。

 

f:id:comicbreakdown:20190917134951j:plain

 お店の壁に貼られた日本語手書きのご挨拶が素敵。

「本年も変わらぬご愛顧のほどお願い申し上げます」

我々が訪れた時間帯はお昼時でお弁当を求める地元のお客さんと

我々のような旅行客が複数組していて忙しそうでした。

忙しくしながらも帰り際に「また来てね!」と声を掛けてくれたお店のおばちゃん。

今度はもう少し忙しくない時間にまた来ます。

 

f:id:comicbreakdown:20190917135338j:plain

 こちらは迪化街にある寺院「台北霞海城隍廟」。

恋愛成就にご利益があるパワスポだそうな。

 

f:id:comicbreakdown:20190917135417j:plain

 我々は迪化街をさらに北上。

お嫁さんのお目立てのお店に行くもお昼休憩中…。

ランチタイムにお店が閉まっているのは台湾ではあるある。

 

f:id:comicbreakdown:20190917135501j:plain

 とりあえず近くのカフェで時間を潰しましょう。

 

f:id:comicbreakdown:20190917135538j:plain

 ここでもアイスコーヒーを注文。

ちなみにこちらのストローは金属製。

多分アルミかステンレスです。

お嫁さんによればこちらのカフェでは金属製マイストローも売っていたそうな。

 

f:id:comicbreakdown:20190917135612j:plain

 カフェの前でシーちゃんを記念撮影。

 

f:id:comicbreakdown:20190917135650j:plain

 お嫁さんお目当ての店へ戻る途中みつけたシイタケの看板。

 

f:id:comicbreakdown:20190917135731j:plain

 こちらがお嫁さんお目当てのお店。

 

f:id:comicbreakdown:20190917135811j:plain

 MITブランドの先駆け「蘑菇(大稲埕店)」。

手芸が趣味なお嫁さんは迪化街に来ると毎回ここでお買物。

 

f:id:comicbreakdown:20190917135913j:plain

 お嫁さんのお買物も済んで迪化街を北門駅へ戻る。

その途中のお店で見つけた凄い刺繍。

 

f:id:comicbreakdown:20190917140101j:plain

 更に昨年も出会った謎キャラにも再会。

全体的にちょっと色褪せている気が…。

 

f:id:comicbreakdown:20190917140138j:plain

 今年も謎キャラと記念撮影。

 

f:id:comicbreakdown:20190917140231j:plain

 北門駅へ戻る途中の洋服屋さん前で布を物色中のお嫁さん。

 

f:id:comicbreakdown:20190917140309j:plain

 洋服屋さんの横のショーウィンドウには古いラジカセとドラえもんが。

尚、お嫁さんはここで手頃な布をゲット。

 

f:id:comicbreakdown:20190917140348j:plain

 北門駅手前のビルにアウトレット玩具店がありました。

迪化街へ行く時には閉まっていましたが帰りは開いていました。

 

f:id:comicbreakdown:20190917140631j:plain

 お店はビルの地下。

とりあえずお店を覗いてみましたが、

ほぼバンダイ系のフィギュアやプライズが中心のお店でした。

 

f:id:comicbreakdown:20190917140710j:plain

 北門駅に戻った我々はそのまま台北地下街へ。

 

f:id:comicbreakdown:20190917140749j:plain

 台北地下街のイメージキャラ「RIONちゃん」は今年も健在。

 

f:id:comicbreakdown:20190917140828j:plain

 北門側から進むとメイドカフェが出てきます。

 

f:id:comicbreakdown:20190917140919j:plain

 更に執事カフェもあります。

 

f:id:comicbreakdown:20190917140955j:plain

 台北地下街を笑顔で歩くお嫁さん。

 

f:id:comicbreakdown:20190917141041j:plain

 我々お気に入りのジューススタンド「Soft Drink Bar TTI」。

 

f:id:comicbreakdown:20190917141115j:plain

 日本語メニューもあるモン★

 

f:id:comicbreakdown:20190917141154j:plain

 我々はここでバナナとミルクのジュースを良く飲みます。

注文毎にフルーツをジューサーにかけて作ってくれるのが嬉しい。

 

f:id:comicbreakdown:20190917141238j:plain

 続いて我々はMRT西門駅へ。

 

f:id:comicbreakdown:20190917141317j:plain

 相変わらず賑やかな若者の街です。

 

f:id:comicbreakdown:20190917141400j:plain

 この日は平日だったので人通りは少な目。

 

f:id:comicbreakdown:20190917141440j:plain

 映画館には「天気の子」のポスターが。

 

f:id:comicbreakdown:20190917141516j:plain

 何度も来ているのにいつも迷い気味になる西門…。

でも今回はお嫁さんのグーグルマップが活躍したぞ!

 

 

f:id:comicbreakdown:20190917141552j:plain

 無事目的地に到着、「誠品 武昌店」です。

 

f:id:comicbreakdown:20190917141632j:plain

 ここの3Fにある「ASIA GOAL」へ。

 

f:id:comicbreakdown:20190917141658j:plain

 今年のパネルはNidy-2D-さんデザインの「ジェネ (ステライノセントVer.)」。

 

f:id:comicbreakdown:20190917141725j:plain

 ここにも台湾のモデラーselphieさん」の作品が展示されていました。

Twitterで拝見していた作品を間近で見る事が出来てちょっと感動。

 

f:id:comicbreakdown:20190917141754j:plain

 手前は確か去年も展示されていた作品だったと思います。

 

f:id:comicbreakdown:20190917141823j:plain

 手前の作品は素材にレースを使っていたりとアイディアが素敵。

一つ一つの作品が凄く丁寧に作られているなぁと感心。

 

f:id:comicbreakdown:20190917141848j:plain

 selphieさんは数々のコンテストで入賞されているみたいです。

なんか今回はお買物よりもselphieさんの作品を見物に来た印象…。

 

f:id:comicbreakdown:20190917142458j:plain

 駅へ戻る途中見つけたエロい看板。

 

f:id:comicbreakdown:20190917142754j:plain

 「雑誌瘋 西門店」

本の雑誌やコミックを扱うお店です。

興味本位で覗いてみたら1Fはファッション雑誌やアイドル写真集等、

2Fはコミックやアニメ系雑誌等の品揃え。

台湾版の書籍もありましたが、日本の物がメインみたいです。

 

f:id:comicbreakdown:20190917142949j:plain

 この後MRTで龍山寺駅へ移動。

写真は3番出口を出た所。

 

f:id:comicbreakdown:20190917143027j:plain

 3番出口を左へ。

ちなみに昨年訪れた「新富町文化市場」は写真の路地を左に曲がった所にあります。

 

f:id:comicbreakdown:20190917143059j:plain

 駅前の大通りを東へ直進し、三叉路を左に曲がると通りの向かいに目的地。

 

f:id:comicbreakdown:20190917143141j:plain

 「吉欣模型専売店」です。

台湾で古くから営業している模型店です。

今回初めて訪れました。

感想としては店内は想像以上に狭いです。

ラインナップとしてはミリタリー系が充実している印象です。

逆にキャラクター系はガンプラメインでバンダイのみでした。

平日の午後に訪れたのですが、店内には数名のお客さんが来店中。

狭いのと暑さで数分店内にいるだけで汗が噴き出してきました…。

汗だくで店内を見て回っていたら店のオバちゃんに怪訝そうな顔をされてしまった…。

 

f:id:comicbreakdown:20190917143222j:plain

 とりあえず来店記念にプラモを購入。

中国メーカーのトランペッター製1/3 M4 CQB-R。

日本では1500円ぐらいで販売されている物ですが現地価格で200元。

日本円で約700円とお安かった。

 

f:id:comicbreakdown:20190917143254j:plain

 更に次の目的地へ移動。

写真はMRT市政府駅。

丁度帰宅時間だったのか大量の中学生の列が駅へなだれ込んできました。

 

f:id:comicbreakdown:20190917143332j:plain

 そんな中学生をかき分けて(嘘)住宅街ぽいエリアへ。

 

f:id:comicbreakdown:20190917143403j:plain

 目的地到着、「弘燁模型」です。

2日目に訪れた「弘昌模型」の系列店っぽいです。

なので店内を覗いてみたらラインナップも弘昌模型と同じ感じ。

台北模型店を数店巡って感じたのはどこもキャラクター系がバンダイのみという事。

あってもハセガワぐらいでコトブキヤ等のメーカーの製品を見かけませんでした。

流通ルートの違いなのかな?

あと、どの店にもフィギュアライズラボの ホシノ・フミナが大量に…。

売れ残っちゃったんですね…。

 

f:id:comicbreakdown:20190917143438j:plain

 弘燁模型の並びの二件隣にある「好好作 采芊文創」。

こちらは豆花&かき氷の台湾スイーツ店です。

お嫁さんが事前に調べてくれていました。

一旦ここで休憩をとる事に。

 

f:id:comicbreakdown:20190917143504j:plain

 こちらは私が頼んだかき氷。

あずきとピーナッツとタピオカ入り。

ピーナッツを煮たやつ好きです。

 

f:id:comicbreakdown:20190917143530j:plain

 こちらはお嫁さんチョイスの豆花。

 

f:id:comicbreakdown:20190917143554j:plain

 お店の前の猫キャラが目印。

ちなみにこのお店の奥には革製品の工房がありました。

スイーツと革製品、どっちが本業なのかは分かりません…。

 

f:id:comicbreakdown:20190917143620j:plain

 市政府駅へ戻る途中の風景。

台湾名物(?)夕方のバイク軍団が凄い。

 

f:id:comicbreakdown:20190917143703j:plain

 一旦ホテルに戻った我々は今回の台北旅行最後の晩御飯へ。

今回はお嫁さんが台湾通の知人から教えて貰ったお店を目指します。

 

f:id:comicbreakdown:20190917143737j:plain

 ホテルから徒歩で南京西路を西へ移動。

途中、MRT中山駅の近くで可愛いキャラを発見。

 

f:id:comicbreakdown:20190917143818j:plain

 中山駅まで来て、お嫁さんの勘違いで一本筋を間違えていた事に気付く…。

結局来た道(南京西路)を中山北路二段まで戻って北上。

 

f:id:comicbreakdown:20190917143907j:plain

 暫く歩くとお役所っぽい立派な建物が。

その隣のビルが目的地っぽい…

 

f:id:comicbreakdown:20190917143942j:plain

 到着、こちらが「夏慕尼新香榭鉄板焼 台北中山北店」。

鉄板焼きステーキのお店です。

 

f:id:comicbreakdown:20190917144023j:plain

 さっきの看板の裏から階段を降りると店の入り口。

なんか、結構人が待ってる感じ…。

でもお店に入ると待ち時間10分程で席に案内されました。

 

f:id:comicbreakdown:20190917144051j:plain

 前菜。

左の茶碗蒸しみたいなのは本当に茶碗蒸しでした。

 

f:id:comicbreakdown:20190917144134j:plain

 オニオンスープ。

濃厚でとろみのあるスープ。

 

f:id:comicbreakdown:20190917144159j:plain

 オサレな盛り付けのシーザーサラダ。

 

f:id:comicbreakdown:20190917144225j:plain

 こちらがメインのステーキ。

目の前の鉄板でシェフが焼いてくれます。

ニンニクチップとお塩で頂くと美味しかった。

 

f:id:comicbreakdown:20190917144250j:plain

 更にチャーハンも出てきます。

ちなみにチャーハンはお代わり自由です。

 

f:id:comicbreakdown:20190917144909j:plain

 鉄板焼きコースを食べ終わると別席へ案内されます。

そこで出てくるのは食後のデザートとドリンク。

 

f:id:comicbreakdown:20190917144944j:plain

 デザートを前にカメラを取り出すお嫁さん。

こちらのお店、日本語メニューもあるので安心ですよ。

旅行中ちょっと奮発したディナーを食べたくなったらおススメのお店。

 

f:id:comicbreakdown:20190917145548j:plain

 お腹を満たした我々は滞在最後の夜の街をお散歩。

 

f:id:comicbreakdown:20190917145634j:plain

 次の目的地を目指して民生東路を東へ歩いていると無料案内所が…。

こういうのは日本の真似しなくてもいいのに…。

 

f:id:comicbreakdown:20190917145714j:plain

 目的地到着、「勝立生活百貨」。

ドンキっぽい雑貨屋さんです。

毎度ここでお土産&自分用にお菓子やインスタントラーメン等を大人買い

お菓子はお徳用パックの物が充実しているのでそれ系をお探しならおススメのお店。

これにて4日目終了。

 

f:id:comicbreakdown:20190917145753j:plain

 5日目の朝。

ついに帰国日となりました。

やっぱり今回もあっという間だった…。

 

f:id:comicbreakdown:20190917145819j:plain

 今回は午後の便で帰国なのでお昼前にチェックアウト。

MRTで空港へ向かいます。

写真はMRT北門駅から台北駅へ向かう途中の通路。

 

f:id:comicbreakdown:20190917145846j:plain

 MRT空港線 台北駅近くのオシャレな天井。

 

f:id:comicbreakdown:20190917145927j:plain

 直通列車車内。

直通列車だと台北駅から第二ターミナル駅まで約38分。

席にさえ座れれば快適です。

 

f:id:comicbreakdown:20190917150113j:plain

 桃園国際空港第二ターミナル到着。

入国時に借りたwifiを返却して出国ゲートへ。

 

f:id:comicbreakdown:20190917150212j:plain

 イミグレを通過して国際線出発エリアへ。

 

f:id:comicbreakdown:20190917150242j:plain

 出発ゲートを目指して歩くも、めちゃめちゃ遠い。

 

f:id:comicbreakdown:20190917150304j:plain

 延々と歩ているとキティちゃんコーナーに遭遇。

 

f:id:comicbreakdown:20190917150459j:plain

 キティちゃんの世界時計。

 

f:id:comicbreakdown:20190917150529j:plain

 出発ゲート到着。

 

f:id:comicbreakdown:20190917150615j:plain

 帰りもチャイナエアーです。

出発時に比べて乗客は少なめな印象です。

 

f:id:comicbreakdown:20190917150638j:plain

 帰りの機内食

台湾の駅弁みたいな感じで美味しかった。

ちなみにアベンジャーズ エンドゲームの残りを無事鑑賞出来ました。

 

f:id:comicbreakdown:20190917150702j:plain

 日没前に無事関空到着。

 

f:id:comicbreakdown:20190917150727j:plain

 帰国時の関空内。

ちなみに入国審査も自動化ゲートになっていましたよ。

という感じの2019年台北旅行記、これにて終了です。

毎回新しい発見があって楽しすぎる台湾旅行。

帰国早々お嫁さんは来年も台湾に行きたいと申されております。

 

2019 台北旅行記:3日目(新店【碧潭】→金峰魯肉飯→二二八和平公園→犁園湯包館→饒河街観光夜市)

 f:id:comicbreakdown:20190915155436j:plain

 3日目の朝。

この日はちょっと曇り空。

 

f:id:comicbreakdown:20190915155502j:plain

 朝食バイキングで選べるメニューにはパンケーキも。

小さめのパンケーキが3枚です。

 

f:id:comicbreakdown:20190915155549j:plain

 ホテル前でタバコ休憩。

今年はコンビニ前やカフェの軒下でも喫煙が禁止に…

台湾のタバコ規制が年々厳しくなっているみたい。

 

f:id:comicbreakdown:20190915155639j:plain

 お嫁さんの表情はモザイクで隠れていますが…

タバコを吸う私を怪訝そうに見ています。

 愛煙家は肩身が狭い…。

 

f:id:comicbreakdown:20190915160959j:plain

 そういえば昼間のホテルの外観を撮っていなかったな…と。

エバーグリーンローレルホテル台北」です。

 

f:id:comicbreakdown:20190915161030j:plain

 見上げると中々立派な建物。

ちなみに今回我々は9階のお部屋でした。

 

f:id:comicbreakdown:20190915161141j:plain

 お出掛け準備完了のお嫁さん。

この日も午前中に出発、初めて行く観光地へ向かいました。

 

f:id:comicbreakdown:20190915161537j:plain

 MRT新店駅

山新店線の南の終点駅です。

 ここは「碧潭風景区」の最寄り駅です。

 

f:id:comicbreakdown:20190915161634j:plain

 駅からの眺め。

なんと、駅に着いたら雨が降ってきました…。

 

f:id:comicbreakdown:20190915161721j:plain

 小雨降る中進むと「WELCOME 碧潭」の文字が。

「碧潭風景区」は美しい渓谷と吊り橋で人気のスポットです。

 

f:id:comicbreakdown:20190915161801j:plain

 とりあえず目の前の階段を上ってみると…。

目の前に大きな川が現れます。

川沿いは綺麗に整備された公園になっています。

 

f:id:comicbreakdown:20190915162356j:plain

 川沿いの公園に降りてみる。

対岸に見えるマンション群。

 

f:id:comicbreakdown:20190915162433j:plain

 川沿いの遊歩道を吊り橋方向へお散歩。

 

f:id:comicbreakdown:20190915162515j:plain

 とりあえず吊り橋をバックにお供達を記念撮影。

 

f:id:comicbreakdown:20190915183920j:plain

お嫁さんも同じ場所で撮影中。
そうこうしていると雨が本格的に振り始めた…。

 

f:id:comicbreakdown:20190915162642j:plain

 屋根のある場所に緊急避難。

こちらは吊り橋近くの堤防の上にある「碧潭水灣餐廳」。

カフェレストランです。

 

f:id:comicbreakdown:20190915162727j:plain

 とりあえず雨が止むまでお茶をする事に。

 

f:id:comicbreakdown:20190915162811j:plain

 私が頼んだアイスコーヒー。

暫くすると雨が上がりました。

 

f:id:comicbreakdown:20190915163316j:plain

 あんた誰?

堤防の上のベンチに鎮座している天使君。

 

f:id:comicbreakdown:20190915163345j:plain

 とりあえず吊り橋を渡る事に。

ちなみに写真の吊り橋対岸側の左に「小赤壁」と呼ばれる切り立った岩山があります。

 

f:id:comicbreakdown:20190915162854j:plain

 さっきまでの雨が嘘のように晴れてきた。

 

f:id:comicbreakdown:20190915162955j:plain

 こちらが「碧潭吊橋」。

思っていた以上に橋の上は揺れます。

 

f:id:comicbreakdown:20190915163037j:plain

 吊橋からの眺めはこんな感じ。

川べりには大量のスワンボートが。

 

f:id:comicbreakdown:20190915163110j:plain

 反対側の風景。

ここでシーちゃんを記念撮影。

 

f:id:comicbreakdown:20190915163154j:plain

 吊橋を渡り切ったお嫁さん。

 

f:id:comicbreakdown:20190915163235j:plain

 対岸の街並み。

こちら側はあまり賑わっていない様子でした。

 

f:id:comicbreakdown:20190915163439j:plain

 吊橋を満喫した我々はお昼ご飯を食べる為に移動。

写真はMRT中正紀念堂駅の構内。

 

f:id:comicbreakdown:20190915163505j:plain

 MRT中正紀念堂駅の2番出口を出ます。

 

f:id:comicbreakdown:20190915163530j:plain

 駅を出て目の前、奥の方に目的地が。

 

f:id:comicbreakdown:20190915163556j:plain

 「金峰魯肉飯」

台湾では有名な老舗の魯肉飯のお店です。

到着したのは丁度お昼時だったので店の前には行列が出来ています。

 

f:id:comicbreakdown:20190915163728j:plain

 台湾で美味しい魯肉飯を食べてみたくて事前にネットで調べて訪問。

 

f:id:comicbreakdown:20190915163802j:plain

 今回、お料理の写真はなし…。

他のお客さんと相席での食事だったので遠慮してしまいました…。

名物の魯肉飯と煮卵にスープと野菜炒めを頂きました。

お味の方は、美味しかったけど正直期待以上では無かったかな…。

 

f:id:comicbreakdown:20190915163827j:plain

 昼食後、次の目的地へ移動。

MRT台大医院駅です。

 

f:id:comicbreakdown:20190915163852j:plain

 そして、駅の目の前にあるのが「二二八和平公園」。

日本統治時代に作られた台北新公園が前進の公園だそうです。

 

f:id:comicbreakdown:20190915163931j:plain

 実はここへ来た目的は野生のリスを見る為。

数年前の台北旅行の際に「榮星花園」という公園で偶然野生のリスと出会った我々。

大阪では街中の公園で野生のリスを見る事が無かったので驚きました。

でも、その後の旅行で訪れた榮星花園では全くリスに会えず…。

もう一度台北のリスが見たい!

という私の願いを叶える為、お嫁さんがネットで調べてくれました。

お嫁さん情報によると「二二八和平公園」でのリス目撃情報が多数あるとの事で…

 

f:id:comicbreakdown:20190915164008j:plain

 公園内はこんな感じ。

そんなに広くはないですが静かで綺麗に整備された公園です。

 

f:id:comicbreakdown:20190915164050j:plain

 噴水の前でシーちゃんを記念撮影。

 

f:id:comicbreakdown:20190915180148j:plain

 ちょっとはしゃいでいるように見えるお嫁さん。

 

f:id:comicbreakdown:20190915180111j:plain

 リスを求めて園内をお散歩。

 

f:id:comicbreakdown:20190915180251j:plain

 早速お嫁さんが発見!

木の上にリスさんがいました!

でも人が近寄るとすぐに隠れてしまう…。

写真は何枚か撮った中のベストショット。

 

f:id:comicbreakdown:20190915180331j:plain

 さらにリスを求めて園内を散策。

こちらは園内にある「台北二二八紀念館」。

 

f:id:comicbreakdown:20190915180406j:plain

 その前のモニュメント。

 

f:id:comicbreakdown:20190915180714j:plain

 健康歩道。

 

f:id:comicbreakdown:20190915180804j:plain

 …って、石が敷き詰められただけのような…。

お嫁さんが果敢に挑戦するもすぐにギブアップ。

 

f:id:comicbreakdown:20190915181007j:plain

 園内の外周をグルっと回っていくと立派な雰囲気の馬の銅像が。

 

f:id:comicbreakdown:20190915181055j:plain

 更に進むと地上を走る黒い影!

再びリス発見!

 

f:id:comicbreakdown:20190915181133j:plain

 子供が餌付けしようとしてる!

 

f:id:comicbreakdown:20190915181230j:plain

 良く見るとあちこちにリスの姿が。

 

f:id:comicbreakdown:20190915181430j:plain

 餌を食べるリス。

 

f:id:comicbreakdown:20190915181506j:plain

 チョコマカ動き回っていますが、結構人の近くまで来ます。

おかげでいっぱい写真撮れた、癒された。

 

f:id:comicbreakdown:20190915181540j:plain

 リスさん、また会いに来るね!

 

f:id:comicbreakdown:20190915181626j:plain

 帰りにコンビニでガリガリ君を購入。

ホテルに一旦戻りました。

 

f:id:comicbreakdown:20190915181725j:plain

 晩御飯を食べる為にMRT南京復興駅へ。

 

f:id:comicbreakdown:20190915181756j:plain

 南京復興駅周辺の風景。

 

f:id:comicbreakdown:20190915181906j:plain

 5番出口を出て、細い路地を曲がって進みます。

 

f:id:comicbreakdown:20190915181933j:plain

 「犁園湯包館」。

ここは我々の台北旅行ではお馴染みのお店。

江浙(上海)料理の名店です。

 

f:id:comicbreakdown:20190915182010j:plain

 まずは台湾ビールで乾杯。

台湾ビールは口当たりが優しくて飲みやすいです。

 

f:id:comicbreakdown:20190915182033j:plain

 今回初めて注文した「特製山東揚げ鶏」。

鶏のから揚げの甘酢掛けのような物を想像していたら、全然違った。

ほぐした鶏の身と野菜を中華ドレッシングで和えたような感じです。

ちょっと酸っぱいけど美味しい!

あっさりしているのでどんどん箸が進みます。

 

f:id:comicbreakdown:20190915182100j:plain

 こちらはお気に入りの「桜海老チャーハン」。

ご飯パラパラで美味しい。

 

f:id:comicbreakdown:20190915182122j:plain

 今回初めて小籠包(上海小籠包)を注文。

ここの小籠包は鶏肉ベースのスープなのであっさりしています。

しかも美味しい!

 

f:id:comicbreakdown:20190915182147j:plain

 「スンラータン」。

これは誰かがブログで美味いと書いていたので試しに注文。

酸っぱ旨いのがスンラータンの特徴だと思うのですが、

先に食べた特製山東揚げ鶏の酸っぱさが勝ってしまってる…。

でも美味しかったです。

 

f:id:comicbreakdown:20190915182218j:plain

 いつも以上にパクパク食べているお嫁さん。

 

f:id:comicbreakdown:20190915182245j:plain

 そしてデザートは…

 

f:id:comicbreakdown:20190915182315j:plain

 「蒸しカスタード饅」。

今年は何故かパンダになっていましたが美味しさは変わらず。

 

f:id:comicbreakdown:20190915182338j:plain

 初挑戦の「里芋のココナッツミルク」。

こちらはあっさりした甘さが良かったです。

 

f:id:comicbreakdown:20190915182406j:plain

 ちなみにタピオカが固まりで入ってます。

大満足の晩御飯でした。

犁園湯包館さんは料理の美味しさも好きですが、

お店のスタッフさんの対応も凄く丁寧で好きです。

また行きます!

 

f:id:comicbreakdown:20190915182433j:plain

 晩御飯の後は夜市へ繰り出しました。

MRT松山駅です。

という事は…

 

f:id:comicbreakdown:20190915182757j:plain

「饒河街観光夜市」です。

ここも毎回お馴染みの場所。

 

f:id:comicbreakdown:20190915182850j:plain

 早速カメラをスタンバイするお嫁さん。

 

f:id:comicbreakdown:20190915182925j:plain

 こちらが松山駅側の入口。

 

f:id:comicbreakdown:20190915183242j:plain

 夜市の様子はこんな感じ。

毎度の事ですが人は多いです。

 

f:id:comicbreakdown:20190915183322j:plain

 とりあえず端から端までブラブラ歩きます。

 

f:id:comicbreakdown:20190915183404j:plain

 反対側へ出てきました。

写真右側にベンチがあるので歩き疲れたら休憩出来ます。

 

f:id:comicbreakdown:20190915183442j:plain

 反対側の入口近くにある「黑糖珍珠鮮奶」のお店。

去年ここで買った黒糖タピオカミルクが忘れられず…。

 

f:id:comicbreakdown:20190915183521j:plain

 買っちゃいました!

ミルクティよりも黒糖ミルクの方が好きかも知れない…。

 

f:id:comicbreakdown:20190915183558j:plain

 目が光るフクロウさん。

 

f:id:comicbreakdown:20190915183634j:plain

 てな感じで3日目終了。

4日目はいよいよ五郎さんも立ち寄ったアノ店へ…。

2019 台北旅行記:2日目(象山→台北模型店散策①→京鼎樓)

 f:id:comicbreakdown:20190915133315j:plain

 朝のホテル前。

出発前の天気予報では滞在中ほぼ雨の予報だったのですが、

台風が通過した影響か、直前にほぼ晴れ予報に変わりラッキー!

とりあえずこの日は天気予報的中。

 

f:id:comicbreakdown:20190915133349j:plain

 ホテルの朝食バイキング。

カリッカリのベーコンがホントにカリッカリ過ぎ。

でも毎日食べていると何故かクセになります。

 

f:id:comicbreakdown:20190915133413j:plain

 こちらのホテルのバイキング、ビュッフェとは別にメニューから一品選べます。

最初ちょっと戸惑いましたが、毎朝選べました。

写真はお嫁さんがメニューから選んだ麵。

 

f:id:comicbreakdown:20190915133437j:plain

 そして私は小籠包をチョイス。

朝食で小籠包を選べるなんて嬉しい。

 

f:id:comicbreakdown:20190915133505j:plain

 この日は午前中からお出掛け。

写真はMRT松江南京駅のホーム。

 

f:id:comicbreakdown:20190915133542j:plain

 MRT象山駅到着。

写真は3番出口を出た所。

後ろに台北101がそびえています。

 

f:id:comicbreakdown:20190915133617j:plain

 駅側からの風景はこんな感じ。

今日はこの先にある「象山」に登ります。

 

f:id:comicbreakdown:20190915134420j:plain

 その前にお嫁さんも駅を撮影中。

 

f:id:comicbreakdown:20190915134606j:plain

 象山は台北の街並みを一望できる観光スポット。

実は昨年の旅行でも時間があれば登ろうかと検討していましたが、

スケジュール的に諦めていました。

 

f:id:comicbreakdown:20190915134514j:plain

 象山は駅の東南側にありますが、我々は駅から東へ向かっています。

実は事前に調べた情報によると象山の登山ルートは何か所があって、

駅の南側から行くのが一番近いルートなのですが、

そのコースはかなり傾斜がきつい石段を登るとの事。

少し遠回りですが、東側から回るルートの方が緩やかなコースらしいです。

それで体力に自信の無い我々は緩やかなコースを選択した次第です。

 

f:id:comicbreakdown:20190915134707j:plain

 駅前の道路を東に進み、交差点を南に曲がって直進したところ。

行き止まりですが、ここを右に曲がります。

正直、ここで合っているのか不安になりましたが、お嫁さんがグーグルマップで

コースを確認しながら歩いているので間違いないらしいです。

 

f:id:comicbreakdown:20190915134742j:plain

 右折して直進します。

右手に病院があり、その裏手に出てきました。

 

f:id:comicbreakdown:20190915134817j:plain

 暫く進むと目の前に「象山歩道」の看板が出てきます。

ここを左へ進みます。

 

f:id:comicbreakdown:20190915134854j:plain

 精神科病棟らしき建物の間を抜けると山へ通じる道が見えてきます。

 

f:id:comicbreakdown:20190915134930j:plain

 目の前の坂道が緩やかな登山コースらしいです。

 

f:id:comicbreakdown:20190915135009j:plain

 足元にも案内表示が。

 

f:id:comicbreakdown:20190915135053j:plain

 突然寂しい雰囲気になる坂道を兎に角上る。

このコース、確かに緩やかな坂道だけど、湿気が凄い!

体感ですが湿度200%ぐらいの感じです。

私、ここの時点で既に汗だく。

 

f:id:comicbreakdown:20190915135132j:plain

 暫く上ると車道が無くなり、登山道の入口らしき物が…。

 

f:id:comicbreakdown:20190915135205j:plain

 入口に登山コースの案内板がありました。

 

f:id:comicbreakdown:20190915135241j:plain

 登山道の入口にある象のモニュメント。

 

f:id:comicbreakdown:20190915135316j:plain

 とりあえすPちゃんを置いて記念撮影。

 

f:id:comicbreakdown:20190915135352j:plain

 ここから本格的な登山道(石段)出現!

コース的には確かにまだ緩やかな印象ですが、

とにかく湿気が半端ないです!

私は途中、首に巻いたタオルを何度も絞りました…。

 

f:id:comicbreakdown:20190915135607j:plain

 途中の案内板。

正直よく分からん…。

 

f:id:comicbreakdown:20190915135719j:plain

 傾斜はこんな感じ。

石段や手すりが整備されているので登り易いのですが…

とにかく湿気だけが…。

 

f:id:comicbreakdown:20190915135803j:plain

 途中休憩をとりながら登ると木々の合間から町の風景が見える箇所が。

象山に登られる際はタオルと水分補給必須です。

 

f:id:comicbreakdown:20190915140420j:plain

 山頂手前の「六巨石」に到着。

終始寂しい雰囲気の登山道と違い、ここは観光客で賑わっていました。

 

f:id:comicbreakdown:20190915140620j:plain

 疲れたお嫁さんを記念撮影。

 

f:id:comicbreakdown:20190915140659j:plain

 Pちゃんも記念撮影。

更にこの上にも展望台があるみたいですが、我々はここでギブアップ。

 

f:id:comicbreakdown:20190915140733j:plain

 帰りは最短ルートから。

傾斜のきつい石段を下ります。

 

f:id:comicbreakdown:20190915140818j:plain

 下りる途中にあった石碑。

 

f:id:comicbreakdown:20190915140858j:plain

 更に降りる途中に展望台を発見。

なんか、ここがゴールで良かったんじゃないかと…。

 

f:id:comicbreakdown:20190915140934j:plain

 展望台付近から台北101を撮影。

昼間の景色もいいけど夜景も綺麗らしいですよ。

 

f:id:comicbreakdown:20190915141018j:plain

 案内板が出てきたらゴールが近い証拠。

 

f:id:comicbreakdown:20190915141050j:plain

 無事下山。

 

f:id:comicbreakdown:20190915141113j:plain

 最短ルート側にも同じ看板が。

 

f:id:comicbreakdown:20190915141144j:plain

 登山道向いにある「解解渴有限公司」の看板。

愛玉とかタピオカミルクティーと売ってるお店。

 

f:id:comicbreakdown:20190915141210j:plain

 更にその向かいには劇画タッチなブッダの絵。

 

f:id:comicbreakdown:20190915141238j:plain

 その横で休憩するお嫁さん。

次に登る時は最短コースの方がマシかも感じました。 

ま、もう多分登る事は無いと思うけど…

 

f:id:comicbreakdown:20190915141315j:plain

 汗だくの我々はとりあえず駅を目指しました。

 

f:id:comicbreakdown:20190915141348j:plain

 途中、道に迷うも台北101が方角の目印に。

 

f:id:comicbreakdown:20190915141419j:plain

 なんとか象山駅にたどり着きました。

 

f:id:comicbreakdown:20190915141453j:plain

 象山駅は始発駅なので車内はこんな感じ。

この後着替えと休憩の為に一旦ホテルに戻りました。

 

f:id:comicbreakdown:20190915141520j:plain

 ホテルの近くの「イカリコーヒー」。

象山で疲れたので軽めの昼食です。

 

f:id:comicbreakdown:20190915141549j:plain

 こちらでホットサンドを頂きました。

お味は日本と変わらない印象です。

 

f:id:comicbreakdown:20190915141614j:plain

 でも、ストローが紙製になっていたのに感心。

そしてイカリコーヒーで食事をしていると雨が…。

でもすぐに止みました。

 

f:id:comicbreakdown:20190915141650j:plain

 雨上がりの町を次の目的地へ徒歩移動。

 

f:id:comicbreakdown:20190915141717j:plain

 中山区にある「弘昌模型」。

滞在するホテルのすぐ近くにある模型店です。

今回、私のリクエストで滞在中に台北模型店巡りをしました。

 

f:id:comicbreakdown:20190915141745j:plain

 お店は看板のある建物の地下1階。

店内は日本の模型店に比べるとやや狭い印象。

取扱っているのはバンダイタミヤ製品が中心ですが、

台湾や中国メーカーのミリタリープラモも置いていました。

フィギュアライズラボの ホシノ・フミナが積み上げれていたのが印象的だった。

 

f:id:comicbreakdown:20190915141809j:plain

 次の目的地に移動途中にある「伊通公園」で記念撮影。

 

f:id:comicbreakdown:20190915141851j:plain

 毎度おなじみの景色が見えてきました。

 

f:id:comicbreakdown:20190915141936j:plain

 光華商場のお隣の三創生活園區です。

こちらは毎回訪れています。

 

f:id:comicbreakdown:20190915142019j:plain

 いつもと入口前の雰囲気が違うなぁと思ったらイベントやってる。

お化け屋敷かな?

 

f:id:comicbreakdown:20190915142052j:plain

 中に入ると1FのイベントスペースではHOTTOYSの展示会が開催中。

結構賑わっていました。

 

f:id:comicbreakdown:20190915142354j:plain

 キャップとトニーさんの等身大。

飛行機でエンドゲームを鑑賞していたのでタイムリー!

 

f:id:comicbreakdown:20190915142419j:plain

 写真のスパイダーマンの他、スターウォーズ等も展示されていました。

数年前なら大喜びしていたであろう私…

 

f:id:comicbreakdown:20190915142700j:plain

 ここへ来た目的は6Fにある「ASIA GOAL」。

コトブキヤさんのプラモを正規販売しているショップです。

ここには台湾のモデラーselphieさん」の作品が展示されていました。

数々のコンテストで入賞されているモデラーさんです。

 

f:id:comicbreakdown:20190915142729j:plain

 センスのあるカスタマイズと美しい塗装が素晴らしい。

 

f:id:comicbreakdown:20190915142807j:plain

 こちらもselphieさんの作品。

主にコトブキヤ製「フレーム・アームズ ガール」をベースに制作されています。

 

f:id:comicbreakdown:20190915142841j:plain

 こちらもselphieさんの作品。

作品が凄いという事を伝えたいけど…語彙力が無い…。

 

f:id:comicbreakdown:20190915142905j:plain

 こちらもselphieさんの作品。

作品ごとにモチーフを変えているが凄いですね。

好きなモチーフとかパターンが偏りがちな自分が恥ずかしい…。

 

f:id:comicbreakdown:20190915142929j:plain

 こちらは昨年の旅行時にも展示されていた作品。

凄腕モデラーさんの作品を直に見られて嬉しい限り。

 

f:id:comicbreakdown:20190915142958j:plain

 ちなみにメガミデバイスのコーナーはこんな感じ。

昨年同様サンプル展示のみ。

メガミデバイス好きとしてはちょっと寂しいですね…。

 

f:id:comicbreakdown:20190915143025j:plain

 こちらは「ガンダムベースTAIWAN No.1」。

入口前の等身大は昨年と同じユニコーンでした。

 

f:id:comicbreakdown:20190915143056j:plain

 こちらのショーケースにはガンプラジオラマが展示されていました。

写真は有名なシーン「俺を踏み台にしたぁ!? 」の再現ですね。

 

f:id:comicbreakdown:20190915143129j:plain

 外に出ると何やら賑やかな音楽と人だかりが…

 

f:id:comicbreakdown:20190915143211j:plain

 ステージでメイドさん(?)が日本語の歌を歌っていました。

 

f:id:comicbreakdown:20190915143321j:plain

 三創生活園區を裏手へ抜けて次の目的地へ移動。

 

f:id:comicbreakdown:20190915143244j:plain

 次の模型店は「紅太陽模型玩具精品」。

三創生活園區のすぐ近く、八徳路一段沿いの商店街の中にあります。

 

f:id:comicbreakdown:20190915143408j:plain

 この細い階段を上った3Fに入口が。

ちょっと入りづらい雰囲気の入口です。

そして、お店の中は想像以上に狭いです。

ほぼほぼバンダイのプラモ、フィギュア系のみのお店です。

ここもフィギュアライズラボのホシノ・フミナが大量にありました。

 

f:id:comicbreakdown:20190915143444j:plain

 この後、昨年同様「蛙蛙書店」でお買物をしました。

写真はホテルへ戻る途中の風景。

台湾ではバイク3人乗りは当たり前みたいです。

 

f:id:comicbreakdown:20190915143517j:plain

 夕方近くの台北の風景。

大通りはバイクと車の通行量が凄いです。

そして台湾では人ではなく「車優先」なのでご注意を。

 

f:id:comicbreakdown:20190915143553j:plain

 帰りにホテルの近くの「50嵐」に寄り道。

今、日本で大ブームのタピオカドリンクの有名店です。

去年もここで買っています。

 

f:id:comicbreakdown:20190915143620j:plain

 私は店長推薦の2番を注文。

タピオカ入りグリーンミルクティです。

 

f:id:comicbreakdown:20190915143656j:plain

 ホテルに戻ってから頂きました。

大粒と小粒のタピオカが入っていて面白い食感でした。

 

f:id:comicbreakdown:20190915143722j:plain

 こちらは「蛙蛙書店」で買った台湾版ホビージャパン

その後、午前中の疲れが出て仮眠を取る事に。

そして、気が付いたら結構遅い時間…。

 

f:id:comicbreakdown:20190915143756j:plain

 とりあえず晩御飯を食べねば…

という事で、この時間でも開いている店に向かう事に…。

写真はホテル近くの公園のキャラ。

 

f:id:comicbreakdown:20190915143822j:plain

 もう一人。

 

f:id:comicbreakdown:20190915143852j:plain

 夜の台北を徒歩移動。

 

f:id:comicbreakdown:20190915143920j:plain

 途中見つけたカワイイキャラ。

 

f:id:comicbreakdown:20190915143951j:plain

 今年もいました!

トイザらス前の乗り物。この傾いた表情がいい味出してる。

 

f:id:comicbreakdown:20190915144024j:plain

 トイザらスを越えて北上。

暫く歩いてネオンが賑やかな長春路を西へ進みます。

 

f:id:comicbreakdown:20190915144049j:plain

 毎度馴染み「京鼎楼」です。

 

f:id:comicbreakdown:20190915144123j:plain

 日本人客はお隣のビルの2Fへ誘導されます。

 

f:id:comicbreakdown:20190915144154j:plain

 今年も来てしまいました。

こちらは小籠包の有名店です。

最近は日本でも店舗展開をしているみたいです。

 

f:id:comicbreakdown:20190915144223j:plain

 こちらのお店は小籠包とチャーハンがおススメです。

 

f:id:comicbreakdown:20190915144250j:plain

 こちらも定番の青菜炒め。

台湾ビールと一緒に頂きました。

 

f:id:comicbreakdown:20190915144318j:plain

 ホテルに帰る途中、コンビニでアイスを購入。

 

f:id:comicbreakdown:20190915144344j:plain

 台湾版あずきバー(?)

結構ガチガチに凍ってます。

日本のあずきバーよりも甘さ控えめで私好みの味です。

 

という感じで2日目終了。
3日目は吊り橋のある場所と野生のリスに会いに行きます。

2019 台北旅行記:1日目(関空出発→台北到着)

 今年も9月上旬に台湾旅行に行ってきました。

今回は4泊5日の日程ですが、夜出発の昼帰国便予定。

つまり、実質遊べるのは3日間。

かなりギュッと詰まった旅行日程 となりました。

f:id:comicbreakdown:20190915124411j:plain

 写真はラピートの車内。

今回、かなり久々にラピートに乗ったのですが…

 なんば駅でラピートに乗車する際にちょっとしたトラブルがありました。

長くなるので詳しくは書きませんが …

知っておいた方が良い情報だけ忘備録代わりに書いておきます。

「南海なんば駅南口ではラピートの切符を売ってくれない」

「ラピートの1号車と2号車間は車両内移動できない」

以上。

 

f:id:comicbreakdown:20190915124454j:plain

 今回のお供はソニエンの「Pちゃん」。

うちに最初に来たソニーエンジェルです。

お嫁さん手編みのパンツを履いています。

 

f:id:comicbreakdown:20190915124520j:plain

 もう一人のお供はソニエンの「シーちゃん」。

2008年の年賀状ソニエンです。

ソニーエンジェルのメーカーである「ドリームズ」さんが開催した

2010年のカレンダーフォトコンテスト特別賞の賞品として頂いた子です。

うちにはもう一人同じ2008年の年賀状ソニエン(ハッチ)もいるので、

見分ける為にお嫁さん手作りのネックレスをしています。

 

f:id:comicbreakdown:20190915124545j:plain

 りんくうタウン駅ホーム。

 

f:id:comicbreakdown:20190915124629j:plain

 連絡橋からの風景。

 

f:id:comicbreakdown:20190915124703j:plain

 関西空港駅到着。

我々が乗ってきたラピート。

 

f:id:comicbreakdown:20190915124729j:plain

 ホームでカメラを取り出す際中のお嫁さん。

平日の午後のラピートは空いていて外国人の乗客が目立ちました。

 

f:id:comicbreakdown:20190915124757j:plain

 南海電鉄の改札前。

 

f:id:comicbreakdown:20190915124821j:plain

 改札を出て左がターミナルの入口。

 

f:id:comicbreakdown:20190915124917j:plain

 イミグレを通過して国際線出発ロビーへ。

今回から日本人の出国審査は強制的に自動化ゲートに誘導されました。

初めて自分でパスポートを機械にかざして顔認証しました。

かなりスムーズに通過出来ましたが、その代わりにスタンプは無しです。

 

f:id:comicbreakdown:20190915125009j:plain

 いつもの「カフェ PRONTO」で休憩。

 

f:id:comicbreakdown:20190915125054j:plain

 暑いのにホットドリンクをご所望のお嫁さんをパシャリ。

 

f:id:comicbreakdown:20190915125129j:plain

 カフェ PRONTOからの展望。

滑走路を見ながらお茶が出来ます。

 

f:id:comicbreakdown:20190915125221j:plain

 関空独特の奥行のある風景。

イタリアの建築家のレンゾ・ピアノが設計したらしいです。

 

f:id:comicbreakdown:20190915125254j:plain

 お供のソニエンたち、カフェでこっそり記念撮影。

 

f:id:comicbreakdown:20190915125331j:plain

 搭乗口へ向かうウイングシャトルの案内板。

 

f:id:comicbreakdown:20190915125353j:plain

 昨年見つけたガンプラのお店。

調べてみたらガンプラ以外にもTOY、フィギュア関係を売っているみたい。 

ウイングシャトルを降りて国際線出発エリアへ向かう途中にあります。

 

f:id:comicbreakdown:20190915125421j:plain

 出発エリアの窓から関空の風景。

日が沈みかける時刻。

 

f:id:comicbreakdown:20190915125447j:plain

 こちらが我々の出発ゲート前。

今回もチャイナエアラインを利用しました。

 

f:id:comicbreakdown:20190915125535j:plain

 関空を無事飛び立つ。

写真は機内から見た夜の関空

 

f:id:comicbreakdown:20190915125601j:plain

 今回の機内食

ビーフを選ぶとすき焼き風のおかずでした。

約2時間半のフライト中は「アベンジャーズ エンドゲーム」を鑑賞。

但し本編が3時間以上あるので途中までしか観られず…。

 

f:id:comicbreakdown:20190915125628j:plain

 台北桃園空港到着。

 

f:id:comicbreakdown:20190915125654j:plain

 いつもの第2ターミナルの風景。

 

f:id:comicbreakdown:20190915125716j:plain

 ここでwifiを借りて、両替を済ませて地下のMRTへ。

 

f:id:comicbreakdown:20190915130318j:plain

 MRT空港第2ターミナル駅

地下に降りると目の前がMRTの駅なので便利。

 

f:id:comicbreakdown:20190915130344j:plain

 駅のホーム。

次に来た列車に乗ったら普通車でした。

 

f:id:comicbreakdown:20190915130411j:plain

 MRT空港線 台北駅到着。

もう結構遅い時間なので人はまばら。

 

f:id:comicbreakdown:20190915130433j:plain

 早速改札前でガチャガチャの写真を撮るお嫁さん。

 

f:id:comicbreakdown:20190915130457j:plain

 ここから少し歩いてMRT松山新店線の北門駅へ向かいます。

その途中見つけた花束(?)の自販機。

日本では見かけないので珍しい。

 

f:id:comicbreakdown:20190915130530j:plain

 松山新店線 北門駅。

 

f:id:comicbreakdown:20190915130556j:plain

 北門駅のホーム。

 

f:id:comicbreakdown:20190915130626j:plain

 二駅先の松江南京駅に到着。

 

f:id:comicbreakdown:20190915130657j:plain

 こちらが今回滞在する「エバーグリーンローレルホテル台北」。

前回も泊まったホテルです。

松江南京駅から徒歩5分ぐらいの場所にあります。

 

f:id:comicbreakdown:20190915131040j:plain

 お部屋はこんな感じ。

シンプルな作りですが室内は綺麗で調度品も上品なお部屋です。

ちなみに浴室にはジャグジーが付いています。

 

f:id:comicbreakdown:20190915131109j:plain

 この時点で夜中の12時頃。

この日は近所のコンビニでおやつを買って終了。

手前の中村のロールケーキは美味しいのでおススメです。

中村だけど多分台湾のメーカーだと思う。

 

f:id:comicbreakdown:20190915130957j:plain

 という事で初日はホテル到着までとなります。

2日目は台北で山登り(!)

観光名所なアノ山に初めて行きます…。 

2018 台北旅行記:5日目&最終日(新富町文化市場→剝皮寮歴史街区→台鐵便當本舖→関空帰国)

f:id:comicbreakdown:20190801180740j:plain

 5日目の朝。

一応晴れてますが、今回の旅行中天気がコロコロ変わるので油断できず…。

 

f:id:comicbreakdown:20190801180822j:plain

 この日は朝からMRT「龍山寺」駅へ。

でも、お寺の方角とは反対の出口から地上へ。

 

f:id:comicbreakdown:20190801180901j:plain

 出口を上がったすぐ横の路地へ向かいます。

 

f:id:comicbreakdown:20190801180933j:plain

 細い路地の奥に目的地が。

 

f:id:comicbreakdown:20190801181010j:plain

 「新富町文化市場」です。

 

f:id:comicbreakdown:20190801181040j:plain

 こちらも大戦前の古い建物をリノベーションした施設。

今回の旅は台北のリノベーションスポット巡りって感じです。

 

f:id:comicbreakdown:20190801181110j:plain

 中は綺麗にリフォームされている感じ。

ギャラリーやオフィス、カフェなどが入っています。

 

f:id:comicbreakdown:20190802150004j:plain

 どことなく日本の昭和の雰囲気がする場所も残っています。
 

f:id:comicbreakdown:20190801181143j:plain

 珍しい馬蹄形アーチ建築の内側にある中庭。

なんか不思議な空間です。

 

f:id:comicbreakdown:20190802150044j:plain

 お嫁さんもアオちゃんを撮影中。

 

f:id:comicbreakdown:20190802150118j:plain

 チロとアオを記念撮影。

影の加減で悪い表情に見える…。

 

f:id:comicbreakdown:20190802150153j:plain

 中庭には自由に出入りできます。

 

f:id:comicbreakdown:20190802150236j:plain

 施設内のカフェで休憩。

 

f:id:comicbreakdown:20190802150316j:plain

 休憩後施設の外へ。

建物の横に広い空間がありました。

 

f:id:comicbreakdown:20190802150358j:plain

 人気が無いのでここでも記念撮影。

 

f:id:comicbreakdown:20190802150433j:plain

 新富町文化市場の目の前に東三水街市場という市場があります。

とりあえず市場の中を散策。

 

f:id:comicbreakdown:20190802150730j:plain

 市場を抜けて少し道に迷う…。

知らず知らずの内に龍山寺駅の反対側へ北上中。

 

f:id:comicbreakdown:20190802150801j:plain

 暫く進むとこれまたレトロな雰囲気の場所へ。

 

f:id:comicbreakdown:20190802150834j:plain

 こちらは「剝皮寮歴史街区」。

まるで映画のセットのような風景が突然現れます。

 

f:id:comicbreakdown:20190802150907j:plain

 赤レンガ作りの建物は約200年前の清朝時代に造られたものだそうです。

なんでも台湾で大ヒットした映画のロケ地としても有名なんだとか。

 

f:id:comicbreakdown:20190802150947j:plain

 そんな場所でチロちゃんを記念撮影。

 

f:id:comicbreakdown:20190802151024j:plain

 道に迷ったお陰で偶然辿り着けた素敵な場所です。

 

f:id:comicbreakdown:20190802151055j:plain

 結婚写真を撮るカップルとも遭遇できました。

 

f:id:comicbreakdown:20190801181217j:plain

 龍山寺駅へ戻る途中で野良猫にも遭遇。

 

f:id:comicbreakdown:20190801181300j:plain

 龍山寺を離れて台北駅へ。

その途中話題の謎オブジェに遭遇。

中山地下街から台鐵の台北駅へ向かう途中に立ってます。

 

f:id:comicbreakdown:20190802151153j:plain

 台鐵の台北駅近くの「台鐵便當本舖」で弁当を購入。

台鐵には乗りませんでしたが、台湾の駅弁を食べたくて買いました。

右が私が食べた「八角排骨便當」。

左はお嫁さんが食べた「臺鐵傳統排骨便當」。

ホテルに戻ってから頂きました。

オーソドックスな味付けですが台湾の駅弁は暖かくて美味しかった。

 

f:id:comicbreakdown:20190801181334j:plain

 夕方からお土産を買いに「台北犂記」へ。

いつも外まで行列の出来る人気店ですが、この日は珍しく空いていました。

会社のお土産に「パイナップルケーキ(鳳梨酥)」を購入。

 

f:id:comicbreakdown:20190801181411j:plain

 日没前の台北

 

f:id:comicbreakdown:20190802151304j:plain

 夜の台北をお散歩。

ホテル前の松江路を北上して南京東路二段で左に曲がりしばらく行き…

第一大飯店ホテルの横の吉林路を右折して更に北上します。

 

f:id:comicbreakdown:20190802151347j:plain

 暫く歩くと見えてきました「勝立生活百貨」。

日本で例えるとドンキホーテみたいなお店でしょうか。

インスタント食品、駄菓子~生活用品まで売っています。

我々は毎回ここで地元のお菓子や雑貨を大人買いします。

 

f:id:comicbreakdown:20190801181544j:plain

 一旦ホテルに戻って休憩。

写真は「50嵐」のタピオカミルクティー

台湾ではポピュラーなタピオカ専門店です。

 

f:id:comicbreakdown:20190801181443j:plain

 夕食は2日目に行ったら閉まっていた焼き餃子のお店「珍香鍋貼水餃」へ。

場所はホテルの向かい側の長安東路二段を西へ少し行った辺り。

「味噌らーめん専門店 旺味麺場 田所商店」の隣です。

 

f:id:comicbreakdown:20190801181627j:plain

 店内には飼い猫ちゃんが。

こちらのお店、ちょっと頑固おやじ風の店主が一人でやってます。

お嫁さんの情報では地元のタクシー運転手に人気のお店だとか。

我々が日本人だと分かると日本語の注文伝票を出してくれたんですが、

私がそれに直接注文を書くと怒られちゃいました…。

日本語伝票は見るだけで注文は中国語の伝票に書かないといけないみたい…。

 

f:id:comicbreakdown:20190801182114j:plain

 こちらがお店自慢の焼き餃子。

見た感じ日本の餃子に近い雰囲気。

 

f:id:comicbreakdown:20190801182146j:plain

 焼き餃子以外にも水餃子とスープも注文。

お味の方は…

期待し過ぎて自分でハードル上げてしまってたかな…。

 

f:id:comicbreakdown:20190801182219j:plain

 店内でフリーダムに遊ぶ飼い猫ちゃん。

人懐っこいなぁ…と思っていたら店主の頑固おやじに店の奥に連れていかれた…。

 

という感じで5日目終了。

翌日は早朝から帰国なので早々に就寝。

 

f:id:comicbreakdown:20190801182330j:plain

 翌日、朝4時に起きてホテルをチェックアウト。

ホテル前で高速バスを待っている時の写真です。

この後予定より遅れてきた高速バスで桃園空港へ。

 

f:id:comicbreakdown:20190801182415j:plain

 無事、空港に到着。

 

f:id:comicbreakdown:20190801182459j:plain

 空港でもアートに出会う。

 

f:id:comicbreakdown:20190801182538j:plain

 イミグレを出た所。

 

f:id:comicbreakdown:20190801182608j:plain

 フードコートで休憩。

 

f:id:comicbreakdown:20190801182644j:plain

 帰りの飛行機を見るチロ。

毎度、帰りは名残惜しい気持ちになる…。 

 

f:id:comicbreakdown:20190801182906j:plain

 関空に無事帰還。

 

f:id:comicbreakdown:20190801182940j:plain

 帰りのリムジンバスの車窓から。

壊れた連絡橋が見えます。


今回はいつもより1日長く滞在しましたが、

楽しい時間はあっという間ですね…。

また行きたくなるのが魅力の台湾です。

 

2018年台北旅行記、これにて終了。 

2018 台北旅行記:4日目(淡水→松山文創園區→犁園湯包館)

f:id:comicbreakdown:20190801175717j:plain

 台北滞在4日目。

写真はお供のチロちゃん。

ちゃんとお出かけ用のリュックを背負ってます。

シルバニア用だけど…)

 

f:id:comicbreakdown:20190801175756j:plain

 この日は朝から雨…。

今回の旅行は後半お天気に恵まれず…。

 

f:id:comicbreakdown:20190801175842j:plain

 午前中はMRT淡水信義線で終点までお出掛け。

こっちは雨が降っていない様子。

 

f:id:comicbreakdown:20190801175908j:plain

 終点の駅前。

午前中から大勢の観光客で賑わっています。

 

f:id:comicbreakdown:20190801175939j:plain

 ここは台湾のベニス「淡水」です。

まずは駅前でチロとアオを記念撮影。

 

f:id:comicbreakdown:20190801180048j:plain

 駅の西側「淡水捷運公園」からみた観光地方面。

正面に見えるのが「淡水老街」の入口。

 

f:id:comicbreakdown:20190802140950j:plain

 とりあえず淡水老街を散策。

こちらが淡水観光のメインストリートらしいです。

 

f:id:comicbreakdown:20190802141043j:plain

  散策するお嫁さんを撮影。

 

f:id:comicbreakdown:20190802141122j:plain

  我々は2度目の淡水です。

前回の記憶を頼りにブラブラ。

 

f:id:comicbreakdown:20190802141235j:plain

 路地を覗くとこんな感じ。

ちょっとレトロな雰囲気です。

 

f:id:comicbreakdown:20190802142801j:plain

 淡水福佑宮というお宮さんの外壁の彫刻が凄い。

 

f:id:comicbreakdown:20190802141503j:plain

 思わずチロとアオを置いて記念撮影しました。

 

f:id:comicbreakdown:20190802141540j:plain

 老街で一際目立つ行列に我々も並ぶ。

 

f:id:comicbreakdown:20190802141616j:plain

 目的はこちら!

「緣味古早味現烤蛋糕」のフワフワカステラ。

事前にネットで調べた情報を頼りに並んでみました。

 

f:id:comicbreakdown:20190802141648j:plain

 こちらが我々が買ったカステラ。

プレーン味とチーズ入りがありましたが、我々はプレーンを選択。

早速近くのベンチで頂く事に…

 

f:id:comicbreakdown:20190802141723j:plain

 箱を開けるとこんな感じ。

ボリュームが凄いのと焼きたてなのでまだ暖かいです。

 

f:id:comicbreakdown:20190802141814j:plain

 一切れがこの大きさ。

食べた感想はカステラというよりパンケーキみたいな印象。

フワフワで甘くて美味しかった。

さすがに2人で全部食べ切れずに残りはお持ち帰り。

 

f:id:comicbreakdown:20190802141856j:plain

 淡水老街から川沿いへ抜ける路地へ。

 

f:id:comicbreakdown:20190802141929j:plain

 渡船場のある淡水河沿いへ。

 

f:id:comicbreakdown:20190802142012j:plain

 淡水河をバックに記念撮影。

 

f:id:comicbreakdown:20190802142840j:plain

川沿いを北西へ進みます。

f:id:comicbreakdown:20190802142910j:plain

 川沿いに「淡水榕樹道」という遊歩道があります。

ガジュマルの木陰と赤レンガの中を散策。

 

f:id:comicbreakdown:20190802142945j:plain

 途中発見した猫のオブジェ。

 

f:id:comicbreakdown:20190802143026j:plain

 途中お洒落なカフェもありました。

 

f:id:comicbreakdown:20190802143100j:plain

 ここで過ごしていると時間の流れが凄くゆっくりに感じる。

そんなのんびりとした空気の漂う場所です。

 

f:id:comicbreakdown:20190802143135j:plain

 淡水榕樹道を引き返し反対側(淡水駅方向)へ。

 

f:id:comicbreakdown:20190802143833j:plain

 途中見つけた謎看板「イノベーション フライパン方法」って…?

 

f:id:comicbreakdown:20190802143911j:plain

  淡水駅近くまで川沿いにもお店が連なってます。

淡水榕樹道ののんびり感に比べるとこちらはかなり混雑した様子です。

 

f:id:comicbreakdown:20190802144003j:plain

 淡水捷運公園へ戻って記念撮影。

淡水は夕景が人気のスポットらしいのですが、

我々は昼間の淡水を堪能して台北へ戻りました。

 

 

f:id:comicbreakdown:20190801180125j:plain

 続いてMRT「國父紀念館」駅へ。

 

f:id:comicbreakdown:20190801180213j:plain

 駅から見える台北101

 

f:id:comicbreakdown:20190801180242j:plain

 駅を出て光復南路を北へ進みます。

 

f:id:comicbreakdown:20190802144100j:plain

 歩道の右側に建設途中の建物が。

 

f:id:comicbreakdown:20190802144137j:plain

 しかも結構でかい建造物。

 

f:id:comicbreakdown:20190802144224j:plain

 台北ドームでした。

調べてみたら建設途中でいろいろ問題が起きたらしく、

工事が中断されたまま放置されているみたいです。

 

f:id:comicbreakdown:20190802144817j:plain

 そんな台北ドームを越えた所に目的地「松山文創園區」があります。

 

f:id:comicbreakdown:20190802144852j:plain

 こちらは古い煙草工場をリノベーションした施設です。

コンセプトは華山1914と同じ感じですが、こちらのテーマは「デザイン」。

展覧会や藝術活動を行う場所として生まれ変わった一大文化総合施設だそうです。

 

f:id:comicbreakdown:20190802144928j:plain

 元煙草工場の建物内。

かなり広いです。

 

f:id:comicbreakdown:20190802145001j:plain

 窓辺で記念撮影。

 

f:id:comicbreakdown:20190802145035j:plain

 中庭に出ると建設途中の台北ドームが。

 

f:id:comicbreakdown:20190802145106j:plain

 ここでも記念撮影。

 

f:id:comicbreakdown:20190802145151j:plain

 暫くすると雨が…。

かなり激しく降って来たので建物内に避難。

 

f:id:comicbreakdown:20190802145225j:plain

 雨が止んだので施設内を散策。

こちらは台湾デザインミュージアム

面白いデザインの作品が展示されていました。

 

f:id:comicbreakdown:20190802145752j:plain

 ここでも記念撮影。

今回の旅では台湾がアートや芸術に凄く力を入れている印象を受けました。

 

f:id:comicbreakdown:20190802145826j:plain

 敷地内から見える建設途中の台北ドームもどことなくアートっぽい。

 

f:id:comicbreakdown:20190801180321j:plain

 この日の夕食は「犁園湯包館」。

MRT南京復興駅から南へ100mぐらいの場所にあります。

中国華北地方出身のオーナーさんが営む中華料理のお店です。

前回の旅行で初めて訪れてお気に入りになりました。

 

f:id:comicbreakdown:20190801180349j:plain

 桜海老チャーハン。

上にかかったふりかけがアクセントになっていて旨い!

 

f:id:comicbreakdown:20190801180419j:plain

 三鮮焼き餃子。

皮が厚めでモチモチです。

台湾で出会った焼き餃子の中で一番美味しいと思う。

 

f:id:comicbreakdown:20190801180452j:plain

 客家小炒。

豚肉とスルメイカとネギとセロリの炒め物です。

 

f:id:comicbreakdown:20190801180530j:plain

 牛すね肉と牛筋の煮込み。

スープが美味しかった。

醤油ベースの味付けが日本人の好みに合う感じ。

 

f:id:comicbreakdown:20190801180607j:plain

 蒸しカスタード饅。

こちらがこのお店の名物!

蒸したての饅頭を割ると中から熱々のカスタードが…!

犁園湯包館に行ったら是非食べてみて下さい。

実はここは小籠包が美味しいと有名なお店なんですが、

我々は未だこの店の小籠包を食べていなかった…。

 

という事で4日目終了。