読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BLONDY日記

BLONDYの旅行記やお散歩日記です

白浜一泊旅行

旅行記

先月、うちの奥さんとドライブがてら白浜まで一泊旅行してきました。

f:id:comicbreakdown:20170316230126j:plain

阪和自動車道を南下中。

当日は朝から実家(大阪の南の方)で用事があり、

実家を出発出来たのがお昼の3時頃でした。

 

f:id:comicbreakdown:20170316230225j:plain

↑こちらが今回泊まった「ホテル シーモア」。

結構年期の入った建物。

(写真は翌日の朝撮影したもの)

夕方6時過ぎに到着したのですが、丁度チェックインラッシュ(?)

だったみたいでホテルのエレベーター前で小渋滞が起きていました。

一時は廃れた印象のあった白浜ですが、最近は中国人の団体客が多いみたいですね。

 

f:id:comicbreakdown:20170316230305j:plain

↑ホテルの部屋で記念撮影。

今回、我々夫婦はお供を4人連れていきました。

左から「お殿」「ジャミラさん」「アオちゃん」「キャベちゃん」。

窓の外の景色が綺麗でしょ。

 

f:id:comicbreakdown:20170316230340j:plain

↑この日の夕食はバイキング。

刺身、天ぷら、煮魚、バーベキューと定番のメニュー。

 

f:id:comicbreakdown:20170316230428j:plain

↑美味しかったんですが、ちょっと個性に欠ける気が…。

 

f:id:comicbreakdown:20170316230516j:plain

↑バイキングの定番中の定番「カレー」。

このカレー、意外にもかなり美味しかったです。

 

f:id:comicbreakdown:20170316230950j:plain

↑翌朝。

外はかなりの曇り空。

昨夜は風が強かったのか、風の音と窓からの隙間風が…。

うちの奥さんはあまり眠れなかったとボヤいていました。

 

f:id:comicbreakdown:20170316230603j:plain

↑翌朝もバイキング。

これまた定番な内容です。

朝食の後、ホテルに併設されている「白浜海中展望塔」へ行きました。

 

f:id:comicbreakdown:20170316231029j:plain

↑ホテル側から見た白浜海中展望塔。

ちなみに入場料は大人800円。

ホテルに宿泊すると100円割引券が貰えます。

 

f:id:comicbreakdown:20170316231159j:plain

↑展望塔までの通路から右を見るとホテルの露天風呂が見えます。

男風呂でしたが、温泉に浸かっている人達、丸見えでした。

 

f:id:comicbreakdown:20170316231243j:plain

↑通路の左側を見ると源泉でしょうか?

そんな感じの構造物が見えます。

 

f:id:comicbreakdown:20170316231337j:plain

↑海中展望塔の中へ。

らせん階段を下りると丸い窓が。

この窓から海中の魚を見る事が出来ます。

 

f:id:comicbreakdown:20170316231409j:plain

↑魚を見るキャベとアオ。

あいにくの天候の為、海が濁ってます。

それでも、結構魚は多くてそれなりに見応えがありました。

 

f:id:comicbreakdown:20170316231447j:plain

ジャミラさんを記念撮影中のうちの奥さん。

 

f:id:comicbreakdown:20170316231538j:plain

↑ホテルのすぐ近くには白浜の名所、千畳敷や三段壁があります。

我々は三段壁に立ち寄りましたが、中国人の団体が多かったので洞窟には入らず。

 

f:id:comicbreakdown:20170316231612j:plain

↑この日は風が強く、海も荒れてるし、寒かったです。

千畳敷も三段壁も、もうちょっと暖かくなってから来た方がいいかもです。

 

f:id:comicbreakdown:20170316231652j:plain

↑最後に帰りの紀ノ川SAのレストランで食べた昼食。

昨晩カレーを食べたのにカレー。

うちの奥さんとは和歌山方面に何度かドライブ旅行に行ってますが、

南紀勝浦の方が料理や施設、観光の面で白浜より楽しめる印象ですね。

でも、大阪からの距離感が丁度いいのは白浜なんですよね。