BLONDY日記

BLONDYとお嫁さんとソニエン達のお散歩日記(時々旅行記)

2016年ロサンゼルス&ラスベガス出張

f:id:comicbreakdown:20180329150520j:plain

 溜まったスマホの画像をパソコンに移していたら

アメリカ出張時の画像が出てきたので旅行記に加えておく事にしました。

2年前の事で記憶が曖昧なのでテキトーな箇所があるかもです…。

 

f:id:comicbreakdown:20180329150626j:plain

 2年前に仕事の関係でロサンゼルスとラスベガスへ1週間程出張しました。

写真はロサンゼルスのリトルトーキョー

 

f:id:comicbreakdown:20180329150712j:plain

 リトルトーキョーにある「リトルトーキョーモール」。

和風の建物と日本食のお店やスーパー、お土産物屋さんがあります。

 

f:id:comicbreakdown:20180329150801j:plain

 リトルトーキョーモールの入口にある櫓。

リトルトーキョーといえば「クライムハンター」や

北野武の「BROTHER」の舞台となった場所ですが、

実際は映画で見るよりもかなり狭くこじんまりとしています。

映画のイメージを抱いて来てみるとかなり拍子抜けするかも。

 

f:id:comicbreakdown:20180329150653j:plain

 私は出張中、リトルトーキョーにある事務所を拠点にしていました。

 

f:id:comicbreakdown:20180328185413j:plain

 こちらはローズボールスタジアムの前。

 

f:id:comicbreakdown:20180329150605j:plain

 ここで開催されているのが「ローズボールフリーマーケット」。

全米最大級のフリーマーケットだそうです。

アンティークや衣料品、家具や雑貨を売るお店が出店しています。

兎に角会場内が広く、出店数も半端なく多く、来場者も多く…って印象でした。

ここへは商品の買い付けに行きました。

 

f:id:comicbreakdown:20180329150854j:plain

 こちらは多分ロス近郊。

 

f:id:comicbreakdown:20180329150911j:plain

 ミリタリー関係の衣料品屋さんの倉庫です。

写真のバギーが売り物かは聞きませんでした。

 

f:id:comicbreakdown:20180329150937j:plain

 インパクトのある兵隊さんの人形と記念撮影。

こちらも別のミリタリー系問屋さんです。

 

f:id:comicbreakdown:20180329150957j:plain

 こちらは米軍払い下げ品の問屋さん。

 

f:id:comicbreakdown:20180329151017j:plain

 こちらは町のミリタリーショップ。

こちらは仕入れと視察を兼ねて訪問。

 という風にロスでは商品の買い付けに回っていました。

 

f:id:comicbreakdown:20180329151515j:plain

 ロスの街中で見かけた騎馬警官。

 

f:id:comicbreakdown:20180329223120j:plain

 アメリカで有名なハンバーガーチェーン「in-N-Out」。

コーエン兄弟の映画「ビッグ・リボウスキ」でデュード達が

食べていたのはここのハンバーガーです。

アメリカのハンバーガーはボリューミーで食べ応えがあります。

 

f:id:comicbreakdown:20180329151038j:plain

 こちらは「FarmerBoys」というハンバーガーチェーン店。

こちらのハンバーガーもボリューミーで美味しかったです。

 

 

f:id:comicbreakdown:20180329155018j:plain

 こちらは「Zankou Chcken」というレストランチェーン店。

グリルしたチキンとかケバブがメインのお店です。

調べてみたら地中海料理のお店みたいです。

 

f:id:comicbreakdown:20180329223935j:plain

そして私の一番のお気に入りが「KING TAKO」。

 メキシコ料理タコスのお店です。

なんでもオバマ元大統領も食べに来た事があるとか。

タコスもいいですがおススメは「ソペス」。

トルティーヤにタコスの具と千切りキャベツやチーズを乗せた感じの物。

1個が小さめなので何個でも食べられます。

私は滞在中現地でお世話になったスタッフに頼んで2回連れて行って貰いました。

 

f:id:comicbreakdown:20180329151056j:plain

 メキシコのジュース「JARRITOS」。

路上の屋台みたいなところで買って飲みました。

レモンとライムの柑橘系の味だったような記憶が。

 

f:id:comicbreakdown:20180329151116j:plain

El Pollo Loco」。

ここもグリルしたチキンのお店だったみたいですが全然覚えてない…。

 

…と、ここまでがロサンゼルス滞在の数日間に撮った写真でした。

 ロスでの買い付けをある程度済ませた後、ラスベガスへと向かいました。

 

f:id:comicbreakdown:20180329151554j:plain

 今回のラスベガス訪問は実質滞在1日半の強行日程。

レンタカーに乗ってアメリカ人スタッフのV君と2人で夜に出発しました。

写真は途中のガソリンスタンド。

 

f:id:comicbreakdown:20180329151626j:plain

 フリーウエイをひたすら飛ばします。

ロスからラスベガスまで3~4時間ぐらい掛かります。

 

f:id:comicbreakdown:20180329151647j:plain

 何とか無事にラスベガスに到着。

 

f:id:comicbreakdown:20180329151705j:plain

 深夜のラスベガス。

我々はV君が予約してくれたホテルへチェックイン。

とりあえず寝る。

 

f:id:comicbreakdown:20180329151727j:plain

 翌朝、ホテルの部屋から見たラスベガス。

 

f:id:comicbreakdown:20180329151801j:plain

 早速朝から仕事です。

レンタカーで出発。

 

f:id:comicbreakdown:20180329151820j:plain

 ラスベガス・ストリップ。

ホテルやカジノがある中心街です。

まるで町中がテーマパークのよう。

 

f:id:comicbreakdown:20180329151839j:plain

 私は今回が初ラスベガス。

仕事優先ですが、今回の出張中は休みなしだったので

半日程プライベートな目的をスケジュールに組み込んで貰いました。

 

f:id:comicbreakdown:20180329151904j:plain

 移動中に「トランプ・インターナショナルホテル」を発見。

この時はまだトランプが大統領になるなんて思ってもいなかったなぁ…。

 

f:id:comicbreakdown:20180329151934j:plain

 ラスベガスにあるミリタリーショップ。

ここでも買い付けをしました。

 

f:id:comicbreakdown:20180329153547j:plain

お店の前に置いてあった軍用トラック。

 

f:id:comicbreakdown:20180329153605j:plain

 キャタピラ付きの大砲で記念撮影。

売り物なのか不明ですがインパクト大です。

 

f:id:comicbreakdown:20180329152131j:plain

こちらはミリタリー系の衣料品屋さん。

 

f:id:comicbreakdown:20180329153501j:plain

こちらは現地の銃砲店。

買付ではなく店内を見学。

 

f:id:comicbreakdown:20180329152000j:plain

仕事関係を一通り終わらせてここからはプライベートタイム。

ラスベガスに来たら是非行きたかった場所へ… 

 

f:id:comicbreakdown:20180329152321j:plain

「 行きたかった場所その1」が見えてきました!

 

f:id:comicbreakdown:20180329152020j:plain

「 行きたかった場所その1」はこちら!

GOLD&SILVER PAWN SHOP

日本でもヒストリーチャンネルで放送中のアメリカの人気番組

「アメリカお宝鑑定団 ポーン・スターズ」の質屋さんです。

jp.history.com

うちは夫婦でこの番組のファンだったのでラスベガスに行く事があったら

是非、行ってみたかった場所です。

 

f:id:comicbreakdown:20180329152040j:plain

 壁にはハリソン一家とチャムリーの写真があります。

 

f:id:comicbreakdown:20180329152103j:plain 

 お店の前で記念撮影。

実際にお店の中にも入ったのですが、店内は観光客でいっぱいで

店内の奥半分ぐらいが完全にお土産物屋さんになっていました。

私は番組ファンのお嫁さんの為に靴下とポストカードを購入。

残念ながら店内にはハリソン一家とチャムリーの姿はなし…。

それでもテレビで見た場所に自分がいるだけでかなりテンション上がりました。

 

f:id:comicbreakdown:20180404224931j:plain

お土産の靴下を履いたお嫁さん(帰国後撮影)。

ハリソン一家の顔がプリントされています。

 

f:id:comicbreakdown:20180329155118j:plain

 こちらはラスベガスで有名なお土産物屋さん。

V君のすすめで次の目的地に行く前に立ち寄りました。

チップ型のチョコを会社のお土産に買ったような気がします。

 

f:id:comicbreakdown:20180329152225j:plain

 お土産物屋さんの奥に見えるタワーは「ストラトスフィア タワー」。

なんとこちらもカジノ付きホテルだそうです。

 

f:id:comicbreakdown:20180329152250j:plain

 「 行きたかった場所その2」へ移動。

分かりにくいですが目の前に看板が見えています。

 

f:id:comicbreakdown:20180329152358j:plain

 「 行きたかった場所その2」はこちら!

ただの倉庫じゃないですよ。

シャッターの下のフェンスの模様で分かる人には分かるはず!

 

f:id:comicbreakdown:20180329152425j:plain

 COUNT'S KUSTOMS

こちらもヒストリーチャンネルで放送中の番組

「アメ車カスタム専門 カウンティング・カーズ」!

jp.history.com

ダニーことザ・カウントのカスタムカーショップです、アーメン。

 当時、私はこの番組にかなりハマっていました。

なので、ラスベガスに行く事があれば絶対行きたい!と思っていました。

 

f:id:comicbreakdown:20180329152444j:plain

 ホーニーバスの前で記念撮影。

番組に登場したカスタムカーがショップ前に展示されています。

更にショップのショールームも見学出来るとの事、ナイス!

 

f:id:comicbreakdown:20180329153055j:plain

ショールームの中は番組でも良く登場しているので入れただけでテンションMAX!

ダニーがキープしているコレクションが所狭しと並べられていました。

 

f:id:comicbreakdown:20180329153122j:plain

 「ナイス!」なホットロッド。

 

f:id:comicbreakdown:20180329153155j:plain

 ペイントショップのライアンによるペイントかな?

ちなみにうちのお嫁さんは「ライアンLOVE!」です。

 

f:id:comicbreakdown:20180329153216j:plain

 「兄弟、こいつはワルだぜ!アーメン!」

ダニーの口癖を思わず叫びたくなるのを我慢。

 

f:id:comicbreakdown:20180329153233j:plain

 ホーニー・マイクコーナーもありました。

 

f:id:comicbreakdown:20180329153251j:plain

 これも番組に登場していたドリフトトライク。

 

f:id:comicbreakdown:20180329153309j:plain

 更にホーニーヘルメットコーナーも。

こちらもポーンスターズ同様観光スポットになっているようで

ショップ内にお土産コーナーがありました。

私は前々から欲しかったカウンツカスタムのジャケットとシャツをGET!

(未だに一度も外出に着た事がないですが…)

 

f:id:comicbreakdown:20180329153337j:plain

 外に出ると派手なバンを発見。

後に番組を見ていたら番組出演者のローリーのバンだと判明。

 

f:id:comicbreakdown:20180329153400j:plain

 離れた場所から見たショップ。

周囲には他の企業のオフィス等もあるので誘導のガードマンがいて

観光客の車を利用しても良い駐車スペースへと案内していました。

ここでも番組出演者に会う事が出来ませんでしたがローリーっぽい人が

出入りするのを見かけた気がします(普通に働いていた感じ…)。

 

f:id:comicbreakdown:20180329153437j:plain

 ラスベガスでの目的をほぼ達成して一旦ホテルに戻ります。

 

f:id:comicbreakdown:20180329153629j:plain

 ホテルに戻る途中通ったラスベガスっぽい場所。

 

f:id:comicbreakdown:20180329153701j:plain

 昔ながらのカジノっぽい外観が並んで言いました。

 

f:id:comicbreakdown:20180329153728j:plain

 トラックの荷台で護送される私(嘘)。

実はV君にもう一つ、私のわがままを頼んでいました。

「ラスベガスで実弾射撃がしたい!」

という事で射撃場を予約して貰ったらホテルまで送迎のトラックが来てくれました。

 

f:id:comicbreakdown:20180329153745j:plain

 運転する射撃場のお兄さん。

V君が予約したサイトにはハンビーで送迎と書いていたそうですが、

何故か我々を迎えに来たのは軍用トラックでした。

 

f:id:comicbreakdown:20180329153809j:plain

 移動中の荷台から撮影したラスベガスの街中。

 

f:id:comicbreakdown:20180329153828j:plain

 射撃場に到着。

BATTLEFIELD VEGAS」という観光客向けの射撃場です。

かなり広い敷地に軍用車両が大量に並べられていて、まるで軍の基地みたいな感じ。

残念な事にゆっくり写真を撮る暇も無く、建物内へと連行されてしまいました。

まず、受付カウンターで撃ちたい銃を選んで料金を支払います。

 暫く待っているとインストラクターのようなお兄さんに呼ばれて射撃場へ…。

 

f:id:comicbreakdown:20180329153846j:plain

 こちらが射撃場内。

床に転がっている薬莢の数が凄い事になってます。

ちなみに私は過去にロスの射撃場で2回ほど実弾射撃の経験があります。

…が、

ロスで撃てるのはセミオート(単発式)の拳銃やライフルまで。

…でも、

ラスベガスではフルオート(マシンガン)が撃てるんです!!

…更に、

50口径の対戦車ライフルも撃てるんです!!

ライフルはおろか、マシンガンの射撃経験が無かった私はこの機会を逃しません!

 

f:id:comicbreakdown:20180329153940j:plain

 写真はボルトアクションライフルを撃つV君(左)。

右の迷彩服のお兄さんがインストラクター。

お兄さんが付きっ切りで指導してくれます。

 

f:id:comicbreakdown:20180329153915j:plain

 残念ながら自分が撃っている写真がありません。

ちなみにここで私が撃った銃は…

H&K MP5 サブマシンガン

M4A1 アサルトライフル

AK74 アサルトライフル

「レミントン M870 ショットガン」

と…

 

f:id:comicbreakdown:20180329153959j:plain

 「バレット M82 50口径対戦車ライフル」!

ロボコップ第1作で「コブラ砲」として登場していたライフルです。

前の写真で右上にある巨大な銃弾が入った弾倉がコイツの物。

とんでもない威力の弾を発射する銃なので撃った時の反動も凄まじいはず…

が、実はこの銃だけ銃架に固定して撃ったので全く反動を感じずでした。

ちょっと想像していたのと違ったので物足りない気もしましたが、撃った時の

轟音が凄まじく、周りにいた他の観光客が全員驚いてこちらを見ていました。

ちなみに自分が撃ったターゲットはお土産に貰えます。

 

f:id:comicbreakdown:20180329154025j:plain

 帰りの送迎を待つ間に撮った軍用車両達。

射撃場のお兄さんの話では映画で使う劇用車のレンタルもしているのだとか。

 

f:id:comicbreakdown:20180329154046j:plain

 これがハンビーだよ!

ブラックホークダウンで見たのと一緒だもの。

結局帰りの送迎もハンビーではなく軍用トラックでした…。

 

f:id:comicbreakdown:20180329154109j:plain

 これ、ホテルの中です。

まるでテーマパークです。

 

f:id:comicbreakdown:20180329154123j:plain

 この日の夕食はカジノで大勝ちしたV君が御馳走してくれるとの事で…

 

f:id:comicbreakdown:20180329154140j:plain

 こちらのステーキハウスに行きました。

 

f:id:comicbreakdown:20180329154203j:plain

 今回のアメリカ出張で初めてステーキを頂きました。

かなりボリュームがあって美味しかったんですが、

前日からの疲労からか完食できず…。

この後V君にカジノに誘われましたが私は激しい腹痛に襲われて

一人ホテルの部屋へ戻りました。

トイレに小一時間籠った後すぐ寝てしまいました…。

ちなみにV君は一人でカジノに行ったみたいです。

 

f:id:comicbreakdown:20180329154226j:plain

 翌朝、ぐっすり寝たお陰で疲労も回復し、

朝からちょこっとだけカジノで遊んで出発。

ちなみに私はスロットで80ドル程勝ちました。

 

f:id:comicbreakdown:20180329154246j:plain

 帰りの車窓からラスベガスの風景。

 

f:id:comicbreakdown:20180329154309j:plain

 町全体がテーマパークです。

ホント短い滞在でしたが夢のような時間でした。

 

f:id:comicbreakdown:20180329154330j:plain

 フリーウエイをロスへ戻る。

往きは夜だったので見えなかった風景です。

左右に広がる風景は砂漠というか荒野のみ。

 

f:id:comicbreakdown:20180329154353j:plain

 途中「エリア51 エイリアンセンター」へ立ち寄りました。

なんかUFOやエイリアングッズを売っているお土産物屋さんです。

V君はここで売っているビーフジャーキーが欲しかったみたい。

この後、無事にロスへ戻りました。

 

f:id:comicbreakdown:20180329154645j:plain

 帰りの飛行機。

そんなこんなでかなり濃ゆいアメリカ出張でした。