BLONDY日記

BLONDYとお嫁さんとソニエン達のお散歩日記(時々旅行記)

和歌の浦をお散歩

f:id:comicbreakdown:20170704214712j:plain

 6月のお出かけでしたが、今回も和歌山方面へドライブお散歩してきました。

今回のお供ソニエンはレモンとハッチ。

 

f:id:comicbreakdown:20170704214757j:plain

 いつも通り、まずは中央環状線を南へ。

右上の高架が近畿自動車道、左上はモノレールです。

 

f:id:comicbreakdown:20170704214827j:plain

三井アウトレットパーク大阪鶴見を越えた辺り。

左の側道へ抜けると近畿自動車道「大東鶴見入口」があります。

 

f:id:comicbreakdown:20170704214935j:plain

 近畿自動車道阪和自動車道へ。

途中立ち寄った「岸和田SA」。

岸和田SA下りには写真のニセ(?)岸和田城があります。

 

f:id:comicbreakdown:20170704215009j:plain

今回は 岸和田SAでは昼食をとらずにその先の「紀の川SA」へ。

 

f:id:comicbreakdown:20170704215034j:plain

紀の川SA下りのフードコートで昼食。

私もお嫁さんも同じ和歌山ラーメンのかぐやセットを食べました。

お味は…普通でした…。

 

f:id:comicbreakdown:20170704215145j:plain

 阪和自動車道を「和歌山」出口で降りてカーナビ任せで下道を行きます。

 

f:id:comicbreakdown:20170704215225j:plain

一路、和歌山城方向へ向かうかと思いきや、カーナビは途中の路地を曲がるよう指示。

普段通った事のないルートへと案内されてちょっと不安になります…。

 

f:id:comicbreakdown:20170704215301j:plain

 …が、結構サクサクと進んで和歌の浦へ到着。

カーナビあなどれぬ…。

 

f:id:comicbreakdown:20170704215338j:plain

 まず最初に到着したのが「紀州東照宮」。

この鳥居をくぐって駐車場に入ります。

 

f:id:comicbreakdown:20170705213618j:plain

 こちらが駐車場。

到着は15時頃でしたがかなり空いていました。

ちなみに我々と入れ替わりに観光バスが出て行きましたが。

 

f:id:comicbreakdown:20170705213703j:plain

 駐車場は有料です。

係員のおじさんにお金を払って写真奥の参道へ。

 

f:id:comicbreakdown:20170705213742j:plain

 入口にある境内案内板。

 

f:id:comicbreakdown:20170705213829j:plain

鳥居には立派な「東照宮」の文字。

ここ紀州東照宮は「関西の日光」とも称されているらしいのですが、

日光東照宮に行った事が無いので良くわかりません…。

 

f:id:comicbreakdown:20170705213903j:plain

本殿へ向かう参道。

この日は結構暑かったのですが、両サイドの木々のお陰で参道は涼かった。

 

f:id:comicbreakdown:20170705214007j:plain

そして…

これが「紀州東照宮」名物、

本殿へ向かう108段の石段!

 

f:id:comicbreakdown:20170705214041j:plain

 あ、ちなみに左脇に「ゆるやかな階段」もあります。

 

f:id:comicbreakdown:20170705214335j:plain

でも我々は正面突破を目指す! 

石段の途中から見下ろしたらこんな感じ。

結構な急こう配です。

 

f:id:comicbreakdown:20170705214204j:plain

 石段を上り詰めた楼門の先には本殿が…。

 

f:id:comicbreakdown:20170705214235j:plain

 あ、ちなみに最上段から見下ろすとこんな感じ。

 

f:id:comicbreakdown:20170705214424j:plain

正面に「和歌浦湾」が一望できます。

 

 

f:id:comicbreakdown:20170705214507j:plain

早速境内へ。

 

f:id:comicbreakdown:20170705214617j:plain

 こちらが本殿。

かなり立派な作りです。

 

 

f:id:comicbreakdown:20170705214550j:plain

本殿側からさっき潜ってきた「楼門」方向。

立派な本殿に立派な門でしたが、境内は思いのほか狭く、長居はし辛い感じ。

 

f:id:comicbreakdown:20170705214706j:plain

境内にあった砲弾。

なんでも日露戦争関係の海軍の奉納砲弾らしいです。

砲弾よりも手前の猿の人形達が気になりました。

 

…という事で、我々は早々に紀州東照宮を後にし、

次の目的地へ向かいます。

 

f:id:comicbreakdown:20170705214741j:plain

次はこちら「和歌浦天満宮」。

紀州東照宮のすぐ近くにあります。

 

f:id:comicbreakdown:20170705214814j:plain

 ちなみに天満宮の前にも駐車スペースがあり、こちらは無料でした。

 

 f:id:comicbreakdown:20170705214858j:plain

 境内に入るとその奥にまたもや石段が…!

 

f:id:comicbreakdown:20170705214941j:plain

 何故か狛犬ではなく牛が石段下の左右に鎮座しています。

 

f:id:comicbreakdown:20170705215010j:plain

とりあえず記念撮影。

 

 

f:id:comicbreakdown:20170705215333j:plain

 こっちの石段は見るからにワイルドで紀州東照宮よりも上り難そう…。

 

f:id:comicbreakdown:20170705215434j:plain

石段の最上段からの眺め。

こちらの方が和歌浦湾が良く見えて絶景です。

 

f:id:comicbreakdown:20170705215512j:plain

手洗い場にも牛。

 

f:id:comicbreakdown:20170705215555j:plain

 私のお嫁さんが指さしているのが拝殿。

 

f:id:comicbreakdown:20170705215630j:plain

 本殿の横には立派な「筆塚」があります。

なんでも和歌浦天満宮は学問の神様を祀っているのだとか。

 

f:id:comicbreakdown:20170705215737j:plain

 和歌浦天満宮の境内は紀州東照宮より広くて、境内の片隅に

小さなお社や鳥居等がありました。

 

f:id:comicbreakdown:20170705215810j:plain

こちらも東照宮に負けず立派な楼門。

 

f:id:comicbreakdown:20170705215851j:plain

ちなみに天満宮にもゆるやかな横道があります。

帰りはこちらを通りました。

 

 

f:id:comicbreakdown:20170705215931j:plain

ゆるやかな横道から楼門を見上げる。

お嫁さんと「年をとったら登れないかもね~」等と話しながら

和歌浦天満宮を後にしました。

 

f:id:comicbreakdown:20170705220021j:plain

 で、これで終わりかと思ったら大間違い。

次の目的地まで暫し車移動。

 

f:id:comicbreakdown:20170705220144j:plain

 お次は海禅院。

和歌川に浮かぶ小島「妹背山」にある寺院です。

グーグルマップで見つけて面白そうだったので立ち寄りました。

 

f:id:comicbreakdown:20170705220226j:plain

小島に渡る「三断橋」の手前にある看板。

 

 

f:id:comicbreakdown:20170705220304j:plain

三断橋から見た妹背山。 

ほんとに小さな島です。

観光客の姿は少なく、親子連れが一組だけ潮干狩りをしていました。

 

 

f:id:comicbreakdown:20170705220344j:plain

妹背山上陸。

島側に妹背山と三断橋についての案内板があります。

 

f:id:comicbreakdown:20170705220419j:plain

 「妹背別荘」「集会所」と書かれた柱(?)。

ここを通り抜けると島の反対側に行けそうなので通ってみる事に…。

 

f:id:comicbreakdown:20170705220449j:plain

 反対側に出ると寂しげな建物が…。

 

f:id:comicbreakdown:20170705220526j:plain

 これは昭和36年に台風で壊れた「観海閣」をコンクリートで再建した物との事。

 

f:id:comicbreakdown:20170705220608j:plain

ちょこっとした山をの登ると「海禅院多宝塔」があります。

海禅院の拝殿も唐門も現存しないそうで、この多宝塔だけが残っているみたです。

 

f:id:comicbreakdown:20170705220652j:plain

 多宝塔の解説板。

ちなみに多宝塔のすぐ横に建物があって、人が住んでいるみたいでした。

 

f:id:comicbreakdown:20170705220731j:plain

 妹背山から見た和歌浦湾。

今回、初めて和歌の浦に来ましたが、見所がいっぱいあって楽しめました。

 

f:id:comicbreakdown:20170705220810j:plain

最後に三断橋で記念撮影。