BLONDY日記

BLONDYとお嫁さんとソニエン達のお散歩日記(時々旅行記)

東京二泊三日旅行(柴又帝釈天と寅さん記念館編)

f:id:comicbreakdown:20180529214846j:plain

 東京旅行3日目、最終日です。

夕方の新幹線を予約してるので遊べるのはお昼間過ぎまで。

この日、我々は柴又帝釈天で偶然にも有名人と遭遇してしまうのです…!

 

f:id:comicbreakdown:20180529214933j:plain

またまた都営蔵前駅

大江戸線から浅草線へ乗り換えて京成押上線京成高砂駅へ。

更に京成高砂駅京成金町線に乗り換えます。

 

f:id:comicbreakdown:20180530151333j:plain

 そして、柴又到着。

ウルトラ怪獣散歩の1回目はここからスタートでした。

特撮ファン的には仮面ライダー響鬼でもお馴染みの場所。

生まれて初めて柴又に来た私はいろんな意味でちょっと感動。

 

f:id:comicbreakdown:20180530151350j:plain

 午前中に到着しましたが、結構人が多い。

 

f:id:comicbreakdown:20180530151409j:plain

 駅前には「フーテンの寅」こと寅さんの銅像があります。

こちらの銅像は1999年に建てられたらしいです。

 

f:id:comicbreakdown:20180530151437j:plain

 更にさくらの銅像もあります。

こちらは2017年に建てられたとか。

 

f:id:comicbreakdown:20180530151455j:plain

 銅像とソニエンの記念撮影をするお嫁さん。

銅像の周りは記念撮影をする人だかりが凄かったです。

そんな中ソニエンを取り出して撮影するお嫁さんはたくましい。

 

f:id:comicbreakdown:20180530151511j:plain

 とりあえず帝釈天の方へ向かう。

 

f:id:comicbreakdown:20180529215319j:plain

 ここはウルトラ怪獣散歩でも訪れていた「柴又のおもちゃ博物館」。

入口から中を覗いたら店内満員でした。

 

f:id:comicbreakdown:20180529215342j:plain

 おもちゃ博物館前の顔出しパネル。

正直散歩で有吉さんが顔を出して記念撮影していました。

 

f:id:comicbreakdown:20180529215405j:plain

 帝釈天参道の看板。

 

f:id:comicbreakdown:20180529215430j:plain

 東京の下町っぽい風景です。

 

f:id:comicbreakdown:20180529215505j:plain

 片手にカメラを持ち撮る気満々のお嫁さん。

 

f:id:comicbreakdown:20180529215526j:plain

 横断歩道の向こうに帝釈天参道が出現。

柴又帝釈天といえば思い浮かぶ風景が目の前に。

 

f:id:comicbreakdown:20180529215549j:plain

 参道の入口にある「元祖くず餅 船橋屋」。

お嫁さんがここのくず餅を食べたかったとの事で入店。

 

f:id:comicbreakdown:20180529215610j:plain

 私が注文した「豆くず餅」。

ちょっと塩気の効いた豆がいいアクセントになって美味しかった。

 

f:id:comicbreakdown:20180529215632j:plain

 こちらはお嫁さんが注文したノーマルの「くず餅」。

きな粉と黒蜜がかかっています。

 

f:id:comicbreakdown:20180529215648j:plain

 待望のくず餅を堪能するお嫁さん。

 こちらのくず餅は程よい弾力があって食感もいい感じでした。

ちなみに関西ではくず餅というと葛粉を使うのですが、

関東では小麦粉を発酵させているそうです。

 

f:id:comicbreakdown:20180529215711j:plain

 寅さんに出てくる「とらや」のモデルと言われいる「髙木屋老舗」。

怪獣散歩や正直散歩でも紹介されていました。

草団子が美味しそうだったんですが、くず餅を食べた直後だったので立ち寄らず…。

 

f:id:comicbreakdown:20180529215732j:plain

 暫く歩くと柴又帝釈天に到着。

正式名称は「経栄山 題経寺」だそうです。

 

f:id:comicbreakdown:20180529215807j:plain

 楼門(二天門)に近づくと寅さんのテーマ曲が聞こえてきます。

佐藤蛾次郎はいません。

 

f:id:comicbreakdown:20180529215830j:plain

 折角なのでお嫁さんを記念撮影。

 

f:id:comicbreakdown:20180529215849j:plain

 境内へ。

思った以上に人が大勢います。

 

f:id:comicbreakdown:20180529215913j:plain

 こちらは帝釈堂。

結構行列が出来ていました。

 

f:id:comicbreakdown:20180529215937j:plain

 またまたソニエンを撮影するお嫁さん。

 

f:id:comicbreakdown:20180529220002j:plain

 突然ゆるキャラ(?)が登場。

なんだコイツは?

 

f:id:comicbreakdown:20180529220038j:plain

 ピーポくんまで登場!

なんか、境内でキャンペーンをやっているみたい…

 

f:id:comicbreakdown:20180529220104j:plain

 なんと!柔道の篠原信一さんがいる!

なぜか南京玉すだれをやってる…。

 

f:id:comicbreakdown:20180529220131j:plain

 近くで見ると顔が長い(失礼)。

 

f:id:comicbreakdown:20180529220156j:plain

 奇跡のツーショット!?

篠原さんとピーポくん

 

f:id:comicbreakdown:20180529220219j:plain

 お嫁さんに目を向けるとしっかりカメラを構えておりました。

 

f:id:comicbreakdown:20180529220243j:plain

思わぬハプニング(?)に喜びつつ帝釈天を後にした我々は

続いて近くにある「寅さん記念館」を目指します。

 

f:id:comicbreakdown:20180529220308j:plain

 民家の間を暫く歩くと誘導の看板が。

 

f:id:comicbreakdown:20180529220328j:plain

 見えてきました。

ここも正直散歩で見た場所です。

左が「寅さん記念館」で右が「山田洋次ミュージアム」。

 

f:id:comicbreakdown:20180529220347j:plain

 まずは寅さん記念館へ。

なんか奥の方にさっきの篠原さん一行がいるような気がしますが…無視しましょう。

 

f:id:comicbreakdown:20180529220406j:plain

 篠原さんの事は忘れて寅さん記念館へ。

看板の「館」の文字を逆さまにしている茶目っ気のある寅さんの像。

 

f:id:comicbreakdown:20180529220554j:plain

 中に入ると「葛飾柴又撮影所」の看板が。

映画の撮影所にお邪魔した雰囲気の館内です。

 

f:id:comicbreakdown:20180529220619j:plain

 中には実際の撮影で使用されたセットが再現されています。

 

f:id:comicbreakdown:20180529220643j:plain

 とらやの店内。

実際に中に入って見て回れるのは嬉しい。

 

f:id:comicbreakdown:20180529220711j:plain

 奥の客席はこんな感じだったんだ。

 

f:id:comicbreakdown:20180529220739j:plain

 第1作から第48作まで使用されたセットみたいです。

寅さんが寝てる。

 

f:id:comicbreakdown:20180529220759j:plain

 天井付近からは音声さんがマイクを向けています。

他にも照明さんもいました。

 

f:id:comicbreakdown:20180529220819j:plain

 お嫁さん、寅さんと記念撮影。

 

f:id:comicbreakdown:20180529220846j:plain

 タコ社長の印刷所も再現されています。

 

f:id:comicbreakdown:20180529220910j:plain

 いました!タコ社長!

 

f:id:comicbreakdown:20180529220933j:plain

 机の上の雑多な感じとかリアリティがあって素敵。

 

f:id:comicbreakdown:20180529220958j:plain

 タコ社長の印刷所を抜けると歴代のロビーカードが。

ロビーカード自体が懐かしい存在になりました。

 

f:id:comicbreakdown:20180529221034j:plain

「 くるまや」の間取りを再現したミニチュア。

 

f:id:comicbreakdown:20180529221123j:plain

 昭和の町の風景を再現した大型のジオラマも展示されていました。

 

f:id:comicbreakdown:20180529221150j:plain

 寅さんの衣装。

 

f:id:comicbreakdown:20180529221225j:plain

 寅さんの履歴書などの小道具。

 

f:id:comicbreakdown:20180529221255j:plain

 寅さんのカバンの中身。

 

f:id:comicbreakdown:20180529221336j:plain

 出口では歴代マドンナ達がお見送り。

中々見応えのある展示内容でした。

 

f:id:comicbreakdown:20180529221359j:plain

 中庭に出るとマスコット寅さん(?)がいます。

 

f:id:comicbreakdown:20180529221422j:plain

 お土産物屋さんもありました。

 

f:id:comicbreakdown:20180529221441j:plain

 壁にも寅さんの意匠が。

 

f:id:comicbreakdown:20180529221508j:plain

 続いて山田洋次ミュージアムへ。

 

f:id:comicbreakdown:20180529221536j:plain

入口で山田洋次監督の銅像がお出迎え。

寅さん記念館との共通入場券で入場。 

ミュージアムは建物の2Fにあります。

 

f:id:comicbreakdown:20180529221600j:plain

 実際に監督がカット割り等を書き込んだ台本。

山田監督は台本でコンテを切るスタイルらしいです。

 

f:id:comicbreakdown:20180529221626j:plain

 ミュージアムの中央に大量のフィルム缶が。

 

f:id:comicbreakdown:20180529221653j:plain

名作「幸福の黄色いハンカチ」の台本。

 

f:id:comicbreakdown:20180529221716j:plain

 傑作「隠し剣 鬼の爪」の台本。

台本の上に隠し剣が。

藤沢周平原作の山田洋次監督作品では一番好きな映画です。

 

f:id:comicbreakdown:20180529221742j:plain

 駅前の銅像の原型モデルも展示されていました。

 

f:id:comicbreakdown:20180529221806j:plain

山田洋次ミュージアムの出口から陸橋を渡ると 江戸川の河川敷へ出ます。

 

f:id:comicbreakdown:20180529221827j:plain

 矢切の渡しが見える。

 

f:id:comicbreakdown:20180529221857j:plain

 この辺りも仮面ライダー響鬼によく出てきたような気が…。

 

f:id:comicbreakdown:20180529221931j:plain

 江戸川を見るチューちゃん。

 

f:id:comicbreakdown:20180529221955j:plain

 チューちゃんを撮影するお嫁さん。

 

f:id:comicbreakdown:20180529222019j:plain

 再び帝釈天へ。

さっきの人の多さが嘘のように落ち着いた境内でソニエン達を記念撮影。

 

f:id:comicbreakdown:20180529222044j:plain

 お嫁さんも苦戦しながらソニエンを撮影。

 

f:id:comicbreakdown:20180529222106j:plain

 二天門の彫刻。

 

f:id:comicbreakdown:20180529222128j:plain

 帝釈天の壁面の至る所に細かな彫刻が施されています。

 

f:id:comicbreakdown:20180529222155j:plain

 彫刻に見入るお嫁さん。

 

f:id:comicbreakdown:20180529222226j:plain

 参道にある「そば処 やぶ忠」で昼食。

こちらも怪獣散歩と正直散歩で紹介されていたお店です。

 

f:id:comicbreakdown:20180529222259j:plain

通された 2Fの席に鎧兜が。

 

f:id:comicbreakdown:20180529222322j:plain

席に着くなりカメラチェックを怠らないお嫁さん。

 

f:id:comicbreakdown:20180529222350j:plain

 2人共「さくら定食」を注文。

お蕎麦に天ぷらや田楽、焼きおにぎりが付いてます。

 

f:id:comicbreakdown:20180529222415j:plain

 天ぷらを食べるお嫁さん。

やっぱり東京のお蕎麦は美味しい!

 

f:id:comicbreakdown:20180529222435j:plain

 お店の奥でお煎餅を焼いています。

ここのお店でお土産にお煎餅を購入。

 

f:id:comicbreakdown:20180529222506j:plain

 柴又駅に戻ってきました。

あっという間に過ぎた楽しい時間…。

この後我々は東京駅へ。

 

f:id:comicbreakdown:20180529222527j:plain

 帰りの新幹線の車内。

ヘッドフォンで音楽ではなく阪神戦を聞いているお嫁さん。

 

f:id:comicbreakdown:20180529222557j:plain

 ソニエンの撮影も忘れません。

 

f:id:comicbreakdown:20180529222636j:plain

 帰宅。

今回の戦利品。

ガンダムのお菓子は会社のお土産と自分用。

 

f:id:comicbreakdown:20180529222710j:plain

柴又帝釈天で買った「寅さんお守り」。

東京に引っ越す事はないだろうけど、

もし東京に住むなら両国か柴又がいいなぁ…と感じた旅でした。